上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今夜のガッテン…見ました?

計るだけでダイエット!!

すごいなー。
まずは体重計を買う!!だな!!

用事でデパ地下に行ったのだが、
ケーキ、パン、おそうざい…どれもこれもが美味しそう~!
…の誘惑には負けませんでしたよ(^^)

今週は「不買週間」としていて、
今うちにあるものをどんなふうに使おうか…で、
頭がいっぱいだったの。

だんだん冷蔵庫が空いてきているので、
眠っている食材を探しています。
何か乾物はなかったかー!

乾物類はカゼをひくから梅雨前に使い切るように。
カゼって、
梅雨には湿気を帯びるし、カビもはえちゃうかも~
ということなので、
梅雨前に「不買週間」をもってきたのは良いアイディアであった!!
(たまたま…なんだけど)
バナナケーキまではいかなかったが、
小豆は煮ました。

圧力鍋で楽々~♪

小豆はダナも大好き。
(黒い食材、小豆も入るかな)
今までは水煮を買ってきてつぶしてあげていたけれど、
これからはいろんなお豆を自宅で煮ましょう。

そのままでもほんのりしみじみと甘みがあって、
ぺろっと食べられそう。

さて、食事をした後、

「今のごはん、ちょっと重かったー。
 食べ過ぎかも」

とか思うことがある。

これまでは「食べ過ぎ~。くるし~」としか思わなかったが、
食べた量だけではなくて、その食材や調理法も、

「今の自分に必要だった?」

と、いう問いが浮かんだ。

「今日の自分にはもっと軽めでよかった。」

「軽め」って、「軽いエネルギー」ということなんだそう。
ちなみにそう思ったのはカレーを食べた時。
美味しかったが、その時の自分には重すぎたようだ。

ふうん。

今の生活、大体において食べ過ぎの傾向にあると思う。
お腹がすいているわけじゃないんだけど、
あるとなんとなく口にしちゃう、とか。

今の自分に合ったエネルギーの食べ物。
いつもの食事から、食べて気持ちのよくなるもの、
安心、満足できるもの、楽しくなるもの、
身体と気持ちのバランスが整うものってどんなものなのか、
ちょっと意識して見つけていってみよう。

いきなり低血糖症状になるのも、改善できるかも~!

ぷっら

妹の焼いたシナモンロール。

本場フィンランドの方が紹介されていたレシピで生地を作ったそうで、
生地にはカルダモンが入り、爽やかなんですと。
カルダモン、最近バナナケーキを焼く時に使いますが、
ぐんと風味が大人っぽくなる。

バナナ…お、思い出した…。
冷蔵庫に眠っているやつらがいた!
オリーブオイルを使ってバナナケーキを焼きましょ。
小豆も昨夜から浸してあるので圧力鍋で煮て白玉ぜんざいに~。

月末まで、引きこもり仕事が続く。
家の中でメリハリつけねば~。

今日は二日ぶりにお日様を浴びて朝の散歩ができたダナ。
前足ザンギリカットですが…(笑)、
ゴミが毛に巻き込まれないようになってブラッシングが楽~♪

今日もがんばりましょー!






昨日はAmazonでお買いものした本が届く。
食関連本4冊。

おやつの本は期待していたほどではなくて、
ちょっと残念。
マクロビオティックレシピ本も買ったので、
「こういうことなのかー」と、
むしゃむしゃ読んでいます。

薬膳とかマクロビ系本は持ってはいるものの、
真剣に読んだことがなかった。
食生活を特に変えようとも思わなかったし。

きっかけは連休中。

帰省して、すっかり緩んでいてやたらと食べていたら、
帰京したら体重は増えているし、顔つきもむくんでいるし。
「うわ~どうしよう!」ってくらい、締まりがなかった(笑)。

仕事が始まり気持ちも締まってから、
身体も動かすし、食べる量も少なめになったし、
毎日のボディワークは「すべきこと」として組み入れて、
余分なものが落ちていくイメージ。
身体と精神状態が締まっていくことがわかった。

それと同時に、部屋やキッチンも片づけたくなり、
頭の中もシンプルになってきて、
いくつか大切なことを決断できて気持ちも楽に。

食べ過ぎるとボディワークしにくい。
身体は柔らかく動かしやすくしておいたほうがいい。
お砂糖系を摂らないほうが、肌の調子もいい気がする。
乾物系のレパートリーを増やしたいな。
お肉はなくても私は大丈夫だが、
bossがお肉なしでも満足できるごはんにするにはどうしたらいいか。


そんなわけで自然に、今の食生活を見直したくなった。
真面目に本を読んでみる。


 食べ物で顔のパーツや形、肌や顔色、手相まで変わる。
 花粉症やインフルエンザの主原因が身体にあり、
 それは食次第で変えられる。
 性格や精神状態が、骨や内臓、脳、歯並びなどと連動している。
 部屋をかたづけられないのも、余計に食べ過ぎて
 身体の中が散らかっているから。。。

 まず「食べる」ということからの影響力を知ろう――

 マクロビオティックは陰陽のバランスが不可欠。

 実践して、自分のバランスを見つけてみよう。

organic base 朝昼夜のマクロビオティックレシピorganic base 朝昼夜のマクロビオティックレシピ
(2009/05/20)
奥津 典子

商品詳細を見る



なるほど。思い当たることは多い(^^)。
好きだからと摂りすぎていた野菜もあった。
陰陽どちらかに偏り過ぎていた。
粉物も多かった。

玄米ごはんはいつも食べているわけではないが、
美味しくて好きなので、
まずここからちゃんとやってみようかなーと思う。

お米の種類や体調によっての塩の量の加減。
基本は新月、満月に向けて量を変えていくこと――など。
塩入れるんですか?って、それも知らなかった~。
玄米ならいいのかと思ってたもんね。

それから、
元気なエネルギーのあるものを食べること。

「農薬不使用」と表示のあるものでも、工場栽培だったら農薬は使わないので、
太陽と土で育ち、少しの農薬を使われている野菜の方が元気、ということ…などなど、
表示を鵜呑みにしないで、自分の目で見る目を養っていくことや、
信頼できるお店を見つけること、が大切。

そういえば、何年も前に受講した犬のごはんセミナーで、
「西洋的に考えると、食べ物は栄養バランスのことになるが、
 東洋的にとらえると、大切なのはエネルギー」
というような言葉が印象的だったことを思い出した。

ダナ菜園

↑実家の「ダナ菜園」のオーガニック野菜。

うちにあったけれど読まなかった本。
今じっくり読み始めています。

Organic Base マクロビオティックと暮らすOrganic Base マクロビオティックと暮らす
(2004/06)
奥津 典子

商品詳細を見る
昨日は夕方まで仕事して、
友達と合流して(遅れてゴメン
腹ごしらえして、

「ランニングセミナー」~走りたくなるカラダづくり 理論編~


理論編なのでね、和室で。
実際走ることはないけれど、その場でカンタンなトレ実技。

なるほど~!と思ったね~。
なぜ某氏があのような動きでウォーキングをしていたのか…っていうのも理解できた。

痛みも改善されているし、これから走れるかしら?!
気合いは十分注入されて、楽しく走れそうな気がする。

帰宅は夜10時近く。

途中までbossとお迎えに来てくれたダナは、
私の横を飛ぶように走り去って行きました。

…アラ…?

ここにいるんだけど?

ダナ、通りすぎて「?」な感じで立ち止まる。

 あらっ、なんだかちょっと今不思議な感じがしたの。
 なんだか知っている人の気配がしたような?
 
ちょっと困ってしまってbossの足元をつんつん突いている。

「ダナー」

はっと振り返って戻ってきた。
まっすぐ向かってくるのではなくて、
やや遠回り気味に私の顔を見ながら走ってきて、
ママ確認!となってまっすぐ走ってくる。

見つけてもらってよかった(笑)。

bossからリードを受け取ると、
今度はまたダッシュで走って帰ろうとする。

うんうん、これから一緒に走れるかもだ!!
ランニング自己トレやってみよう~。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。