上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬と歩くと―

まずよく道を聞かれる。

犬の散歩してる=地元の人だ!
って図式ですよね。

一人旅の外国人の人によく聞かれるのがホテル。
すぐそばなんだけど、ちょっと脇道に入って、
なんてところの道案内すらできない英語力なので(涙)
「あーそれはこっちです。shall we?」
って、
連れて行きます(笑)。

ダナは吠える時と吠えない時があるけれど、
「そっち行くのやだー!」
は、なくて、いっしょに案内に同行。

毎日のように歩く道だと、
ビルや公共施設の建物の前にいらっしゃる警備の方。
建設現場で車を誘導される方。

「またあの犬だ。
 台車に吠えるんだよな」

なあんて声をかけられないけれど
見られているかも~(^^;)。

今日はダナが歩かないので
だっこしてちょっと離れたところから
帰ってこようとしていたら、

「歩くのイヤになっちゃったのかい?」

と、警備のおじさんに笑いながら声をかけられました。

「帰り道しか歩かないんですよー」

それだけなんだけど、
明日から、このおじさんとも
挨拶を交わせるね。


犬と歩くといろんなことが…

ま、

今日は歩いていないんですけどね。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。