上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬が寝起きにう〜〜んと身体を伸ばしたり、ひっくり返ってくねくねしたり、そのままシャドーボクシングのように鼻に手を交互にこすりつけたり。

毎朝の儀式のようなこの体操、我が家では「おはよう体操」と呼んでおり、私のテキトーな歌付きでダナがくねくねしています。

何でこんなことするんだろう?
はっきりわからないけれど、その日のダナの体調の感じのバロメーターみたいに思ってた。
やる時は「まだやるの?!」5分以上やってたりするもの。

この犬がするような猫がするような動きを自分でよつんばいになってやってみる。
週末の生理解剖学講座で教わったセルフケアのひとつだった。
背中、骨盤、肩甲骨、首、口を開けて顎…全体を頭でどうこう考えずに好きなように気持ちいいように自分でほぐしてゆるめる。

8月のわんフレーズセミナーでも、サベラがこれを立ったままする方法を教えてくれていた。
身体をゆるめるセルフケア。

少しするだけで私は汗が出るほどだったよ。

ボディセラピストの友達に教えてもらったこの講座。
〜をするためにこうしましょう〜というピンポイントで終わらずに、
なぜ?するとどこがどうなる?だからどこをどうする?
わからなくても、全体を見て、つながりに気づいて、ということや、自分の骨や筋肉は何がどこにあって、それはどんな動きをしているのかな、
ということを実際に触れて感じるもので、やさしいのだけど実はとっても深い…。
あれもあれもつながってーこれとこれもつながってーと、こんがらがってしまいそうなところも、上手に教えてくださるんだなー。

犬の筋肉と骨が見えるように--------

と、以前バランス〜の養成講座でも言われていたことが、自分の身体で感じることで腑に落ちてきましたよ。
ああ、こんなふうに見ればいいんだ、ということが。
特に初日は自律神経のお話もあったので、犬のストレスとリラッックスを考えてみると…
教わったことの理解が深まりましたよー!とっても勉強になること間違いなし〜!

話もどって…その体操を朝ではなく、夜、お風呂に入ったあとでやってみたわけ。

翌朝、つまり今朝ね。
お腹の調子がすっごいよかったー!
私はベンピさんではないので、困るほど良くなっちゃった(笑)
「こっ、これは何かの浄化?!」
って思って、何かあったっけなあと考えたら、あの体操をやったからだと。
慢性的に腰も痛くなってきそうだったので続けてみよう♪

ダナの体操をただおもしろがって見ていたんだけど実は実はそういうことだったのね。
「この動きは本人肩甲骨の懲りをほぐしているのかなー。
 やっぱくねくねは胴長だからよりていねいにほぐしているのかなー
 気持ちいいんだろうねえー」
逆に、こういうことができない子は…自分でほぐすことができないわけだよね。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。