上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はうん○が硬いダナです。

んっ…とがんばってポロポロっと。
おしり大丈夫===!?みたいなうん○(笑)

原因は大きな骨をかーなーり食べたせい。
ごはんには鶏軟骨をあげたり小さなあばら骨をあげたりしますが、
昨夜はかかえこむような馬のあばら骨を久しぶりにあげたのです。
まわりにちょびっとお肉がついている程度の骨。

骨は大事にしまいこんでちびちび齧っていたりするので、
まさかあんなに食べちゃうとは…。
今は小さくなったかけらには見向きもせず。
っていうか、その上で寝てるし。

散歩仲間のダックスくん、公園で魚の骨を発見!
ぱくっとくわえてしまい、飼い主さんが取り上げようとしたら脱走!!
公園を走り抜け、なんと公道を2ブロックくらい先まで逃げていったことがあります!
車にもはねられず、無事保護されて本当にヨカッタ…。

骨ホネは魅力。
犬の歯がかけちゃうこともあるそうだから、
ダナにもそのままの大きな骨はいつまであげられるかな。
かじるのは楽しそうだけれど。ね。歯は大事だからね。

私は仕事や考え事をしている時、奥歯を強く噛んでいることに気がつきます。
毎月歯医者さんへ行き、歯を診てもらうのと、こんな生活習慣で負担がかかってしまう両方の顎の筋肉を温め、血流をよくしてもらいます。

ほっておくと硬くなって口が開きにくくなる。
通い始めた時はすでにそうなっていたのにも関わらず、痛みとかの感覚が全くなかった。
だんだんほぐしてもらっているうちに、睡眠不足やストレスなど、負担がかかるとすぐにわかるようになりました。
ようやく体からのサインに気づけるようになったということ。

そこの歯医者さんは東洋医学的な考え方をされていて、歯や顎だけではなく全体から視ることが大事だとおっしゃいます。
胃が痛い、内科で薬をもらう、治らない…歯や顎に原因があったりするんです、と。
犬もそうですよね。歯が原因で病気になることがあるからケアが大事。

まさにホリスティックな歯医者さん!!
先日は「自然治癒力」について熱く語ってくれました。

「自然治癒力を高めるっていうけれど、何がどうなって高まっていくのかって、ほんとのところはよくわからないんですよ。」

免疫力を高めるーとかよく言います。私も使います。
でも、実際どこがどんなことになってそうなるのか…まだまだ解明されていないんだそう。

いつか、この先生に、歯と身体の関わりの講演をお願いしたいなあ…なんて思うのでした。
 
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。