上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シフォン
▲自宅にて。シフォンケーキをさましているところ。
3連休も終わり。

東京の自宅では、
やはり…たまっていた1週間分の洗濯物をしたり、
お掃除したり、お菓子を焼いたり、
ダナと一緒にゆっくり長い散歩をしたり、
bossのリクエストごはんを作ったり、
ちょっとだけおかずもつくりおきしてきました。
キッチンと冷蔵庫内はきれいにしていてくれるので、
そこだけ褒めて他のことは目をつぶっています!(><)
(それがケンカにならない秘訣です!)

  キッチン道具と食器類が多すぎ、と言われますが無視。

そして昨夜遅くまたまた実家に戻りました。

今日は先週とうってかわって良いお天気で、
今週もがんばろう~って気に。
さくさくと午前中の仕事が終わりました♪

ダナも朝からはりきっており、
ごはんの後、きんもくせいの香りただよう庭をチェック、
熱心に干し野菜の匂いを嗅ぎ、
私のスキをついてミミズごろごろをし(ぎゃ~~!)、
家に入れば遊びモードで家中走り回って私を追いかけっこに誘い、
ひなたぼっこをし、今はクッションの上で午前中のお昼寝をしております。

そんな田舎生活も早ひと月。
おやつのもらいすぎでダナが太ってしまってやばい。
ここ最近で一番重くなってしまいました。

「心を鬼にして絶対あげない!」

という母は、舌の根も乾かないうちからあげてます。

理由は「かわいそうだから」。

何が?!何がかわいそうなの?!
なんとかしないとなー。

……

「かわいそう」って、母は自分のことを
言っているんじゃないか、という思いが突然出てきた。

ふむ…

ところで、

先週自分で体験してきたボディワーク。
母にどうかと思ったワークですが、
自分にとっても想像以上に得るものが多かった!
自分にも必要だったんだな。

bossにもやってみてもらって、
変化を感じてもらったのですが、
「身体を動かすのが楽になるね」
とのこと。

身体を動かすと心が伸びやかになる、意識が変わっていく、
を実感しています。
いろいろなことが自分の中で消化中。

さっそく

「かわいそう」でちょっと思ったことも、
もしかしたら、
このワークで変わっていけるかもしれない…

なんてつながりも感じました。

今このワーク習得が最優先事項になっています~。
やるぞー!おー!

--------------------

ってことでもうひとつ。

いろんなバランステーマがあるのですが、
相手、母との距離のバランスということも
ボディワークをして気付いたこと。

というのも、

ワーク後、気持ちがよかったことに加え、
「ぽっ」と、指の先に灯がともるような活力を感じたのですが、

今の母には、
俄然やる気満々で活力みなぎることよりも
(第一とてもそんなことに取り組む体力ないし)
こんな感じの小さい「ぽっ」で、
無理なく続けていけることがいいんじゃないかなあ?

って思ったのです。

それがどうして気力のバランスに?
って思われるでしょうが、
身内ではないと自然と適度な距離がとれます。

「これもいいんじゃなあい?」

なんてやんわりした言い方ができることも、

「これをしてみたほうがいいよ!」

と、母にはストレートに言っていたと思うし。

私の気力が強すぎて、
それだけで相手が負けちゃっていたかも~。

自分のペースと相手のペースは違うもの。
自分の気力と相手の気力も違う。
当然ですよね。

しかも病み上がり状態の相手だし(^^;)
そんな気力のバランスを考えず、
合わせられていなかった~。

自分ひとりのバランスだけでは
もがいてもどうにもならないこともあるのです。
相手を見る、ことは自分の心の余裕が必要なんだな。

その「ぽっ」で、
私に気持ちのスペースが生まれたわけなんだけど、
これはフリースペースとして活用できるんだな。

それがあるのとないのでは大違い!
相手との間のクッションにもなるわけです。
ストレートにいきそうな感情が、緩和されるのです。
距離のとり方がようやくわかりかけてきました。

これまでグラウンディングをして気持ちの安定を感じても、
はっきりスペースができたと感じることはなかったのですが、
今回の発見はそれです。

イメージばかりではなく、カラダを動かすことは大切だね~。
次は実践ぢゃ。

素敵な発見はまだまだ続く!

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。