上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミントその1

実家ネタですが、
実はもう東京に戻ってます。

台風による交通機関への影響が心配で、
昨夜予定を早めて戻りました。

実は最近になって初めて、

実家の庭には2種類のミントがあることを知りました。


写真は庭先のミント群ですが、
裏庭の雑草と思っていた一群もミントだった。
(妹がそれを摘んでミントティーにしたと言って、
 今回私も真似をしている次第)

姿カタチが違うので、種類が違うことはわかるんだけど
名前がわからない。

ミントっていろいろあるんだよね。
30種類…もっと?あるそうです。

ペパーミント、スペアミント、アップルミント、パイナップルミント
くらいは名前だけ知っていましたが、
実際見てもどれがどれだか判別できない。
香りの違いはわかるかな。

クールミント、なんてのに至っては、
完全にガムの商品名だと思ってたし。

オレンジミントとかオーデコロンミントとか、
ええ==っ?な名前のミントもあるそうです。

写真のミントは何だろう?
アップルかパイナップルか、どっちかだった気がする。

で、思ったのはですね。

日ごろ、ハーブはよく使っているわけです。
常備しているドライハーブは何種類かあって、
こんなときにはこんなハーブ、っていう知識はあって、
飲んだりお料理したり、ダナのごはんに混ぜたりリンスにしたり。
ドッグリレーションで教えてもらった、
安心して使えるドッグハーブも覚えてる。

でもねーーー

手にしているのはドライであって、
店頭に並んでいるフレッシュハーブはあるけれど、
ちゃんと土から生えている自然の姿を
見ている種類ってごくわずか。

名称や使い方や香りを覚えるのに一生懸命で、
どんな姿なのか、
どんなふうな環境でどんなふうに育っているものなのか、
なんてことまで、気にしていなかったなー。

商品として購入するときは、
オーガニックだったり、
良い環境で育てられ、
品質が確かなものを扱っているお店で買うことが大事、
と思っていて。

あーーー、実際のところ、何も知らないんだな、自分!!

と、思った。

こーゆーのを何て言うんでしょう。

木を見て森を見ず? 違うか?

そのものの、本当の姿ってなんでしょう?


今、ミントとオレガノとローズマリーがあって、
(タイムは絶えた)
母がハーブを増やしたい!と言っているので、
どんなハーブを植えてもらおうかなあ、なんて思っていたけど、
料理によく使うバジルやルッコラ、
そして
犬たちのための小さなハーブ園にしましょうか。
苗から育つのを、見ていきたいなあと思います。

楽しいプランができました(^^)。

えーと、その前にうちの2種類のミントを調べよう…。
写真でわかる方ー!教えてくだされ。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。