上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の「わーどうしよう!!」から20分後、
自宅での送信もクリア♪
今日はモバイル送信設定を試します。

---------------------------------

東京の朝は――

うちの周辺の交通量や工事の音、
作業車両の出入りで
外は賑やかだけれども、
家の中は静かで落ち着く。

田舎の朝は、

明るくなったのに、
まだのんきに虫の声もしていて、
車の音は一切聞こえず、
のんびり~しているようなのに、
家の中が気ぜわしいのはなぜなんだろう?


これやって、あれやって、と、
母から追い立てられるように
用事を言われるせいかもしれないが(笑)
家の中というより、
私自身がイライラしていた気がするなあ。

東京の自宅に戻って、
ウチの場合は、bossも私も、
それぞれのペースで動いているからじゃないかと思った。
お互いのことには口を出さない。

お互い仕事中のときは、
ずっと一緒にいても、まず話をしない。
違う仕事をやっているし、
進行の度合いも違うし、
私が話しかけるのはダナくらいである。

実家では、
母は他人 家族も自分ペースにしようとするので、
自分が思い立った時に人が動かないと、
とてもイライラして、何度も同じことを繰り返す。

距離感を縮められると、それがきつい。
自分のスペースに入ってこられると攻撃的になりたくなるのは、
ダナも同じである。
大抵先手を打って言われないようにするのだが、
仕事に集中している時にやられると、とても困る。

「今仕事中だから」

と言っても、一言ふたこと、どーでもいいことを聞いてくるので

   「外は風があるのかしらねえ?」というような

「たのむよ!」と言いたくなるのである。

返事をしないと

「お母さんがこんなにならなければ、
 こっちで仕事をすることにしなくてもよかったのにねえ」

と、ますます逆上することを言い出すので、
本当に爆発寸前になるのである。

そんなわけで、

母としばらく一緒にいると、必ずケンカになるのだが、
今回の帰省ではそこまではいかなかった。

だがしかし、

私がカッとなって言い返したりして、
ちょっと言い合いになったりすると、
寝そべっているダナが必ず、

「ウゥ~」

と、小さくこもった唸りをあげるのであった。

気にいらない、うるさい、やな感じ、やめてほしい、
仕方ない、ガマンする、わかってないね…
というようなニュアンスの唸りである。

それを聞くと

「ああ、ダナはふたりのとばっちりを受けちゃうんだ~」

と、瞬時に反省するのである。

実家報告をbossにすると、

「ケンカしなかったんなら進歩したじゃん」

とbossに言われたが、
ダナのおかげもあるんだよん。

第二弾実家滞在はまた週明けから~。
修行です。
反面教師となってくれている母のおかげで、
今の私があるのです~。
この週末、しっかりエネルギー補充していこうっと。



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。