上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いもので昨日は動物のための温灸講座。
もう3回目です。

月イチの講座なんだけど、
予習はおろか復習や課題も「やらなくちゃ」のまま、
あっという間にその日が来る(^^;)

ちょっと疲れてウチで寝ていたいなーという日曜日。
受講日なので頑張って行くのだが、
「もうちょっと寝ていたかった…」
な気持ちが吹き飛ぶほどおもしろい!!

 でも大抵睡眠不足で行くので、
 時々記憶がなくなり、
 我にかえるとノートがミミズ字になっていることもある。


特にツボの場所は、わかりにくいところも、
「ああ、こうすると見つけやすいのか」
っていうのも、丁寧に教えてもらっているからこそ。

そうやって実践した後だと、
以前買ったままの関連本なども
見方が違って俄然わかりやすくなってくる。

これまでも動物の身体に触れる時や、マッサージする時には、
「意識」するように言われていた。
今回の講座でも同じです。

ツボを探すためにも、骨を感じながら触れているので、
「苦手かも~」と思っていた「ここから何番目の骨」というのも
あやふやではなく、以前よりわかるようになってきたのが嬉しい。

 もっともダナの背中の骨は…もちっとやせないとわからん!(><)
 
去年立てていた今年のプランニングには
入っていなかった講座で、
他のものが後回しになってしまったんだけど、
受講することにしてよかった!と思う。

東洋医学って関心があっても、
とてつもなく膨大で、
どこから何から…って思っていたので。
温灸を覚えながらの入門という機会があってよかった。

温灸…と言っても実は、
棒灸の温灸キッドを買ったものの、
煙が出て匂いがつく、
平日の夜は疲れていてめんどい~
などなどの理由で(電気のを買おうかなー)
自宅ではまだしていないのですが、
まずbossの腰痛に試してみようかと。
実家に帰ったらリウマチの母にも。

犬にする時も熱さには気をつけないといけない。
どうやってわかるの?と思ったものの、
モデル犬のわんちゃんを見ていたら
マッサージと同じだった(^^)

「ちょっと熱いんだけど?」

って振り向くから。


マッサージで、いつもダナが
「気持ちよい~」と目をつぶる場所も、
身体のどことつながって、どんな内臓に関係するのか、など
だんだんつなげて考えていけそう。
だったらその臓に良い食べ物は…と、
日々のごはんからも考えることができる。

私もトレーナーさんに教わった、ここを押すとPC疲れに良い、
という場所も、「ああこのツボだったのか」なんて納得。

こんなふうに、ツボや経路を覚えられるだけでも私的には◎。
毎日簡単にできるケアが一番です。

でも帰ってきたらどっと疲れて、復習どころではなく、
ダナの腰をマッサージしているうちに
一緒に寝ちゃう…
そろそろ課題も始めないと、きっと後で泣くことになる。

あと4回!ますます濃くなってくる感じです。
コメント
うーっ行きたかった・・・
特にイヌマドサンと一緒にね・・。
2009/03/10(Tue) 12:55 | URL | momomama | 【編集
Re: タイトルなし
momomamaも順調?i-239
いろいろ教えてもらわなくちゃ!
会っていろいろお話したいね!
2009/03/10(Tue) 15:04 | URL | イヌマド | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。