上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分ブログも久しぶり…な感があるのは
起きている時間が長いから(笑)。


今週は月曜日に人間ドック。
それから怒涛の1週間。
帰宅は10時、11時。
さらに夜の部もあり、
ルーティンワークはできるけど思考はストップ。
倒れる寸前に今週のテープは切った!みたいな。
今夜はアラームかけないで寝たい!至福~♪

特に今日は仕事上での自分のスキル不足を痛感し、
もうほんっとに何もできない無能ぶりな自分と対峙。

「ああもうダメ~~。
 こんなこともできないなんて何やってきたんだろ~」

とうちのめされてヨワヨワになりながら帰宅。

が、帰りの地下鉄の階段を降りるときには

「でもこれができるようになったら自分的にすごい進歩!
 ともかく勉強しろってことだ、うん!」

と、ガッと頭が上がりました。(早…)

できないから仕方ない、って気持ちにはならなかったなー。

だってまだできるようになろうと、
しっかり向かいあったことがなかったから。
まだいいや~と逃げていた結果が今だもん。

自分ができなくてもできる人がいればお願いする。
というパターンだったけど、これに関してはそうもいかず。

できないのはやってこなかったんだから私が悪い。
今さら仕方ない…
から、できるようにガンバルことで、
これまで避けていたいつものパターンが変わるのです。
どうしよう…から前に動けるのです。

これまで自己満足でしてきたことだけでは
通用しない現実なので、いい機会なんだ、って考えたら
しょぼくれた気持ちも希望に膨らんできた(笑)

これができるようになったら…と
楽しいことをイメージすると、モチベーションも上がるんだよね。

できない、萎縮した今の自分…を
ちょっと離れたところ、
できれば高いところや未来の自分から俯瞰する。
…というコーチングの手法を使うことがよくある。

どうしたらいいんだろう、から抜け出せないときは
そんなテクニックもつかってみる。

そこからだとどんなふうに見えるのか。
ヨワヨワで頼りなげだろうか。
余力があるように見えるだろうか。
何がネックになっていて、何をしたらいいんだろう。
どんな言葉をかけてあげたくなるだろうか。

何をしたらいいのかわからない…から、
目先のことでも自分で納得して「こうしよう」と思うと
元気が出るし、行動できるものだ。
人から言われることではなくて
自分の中から出てきたことだから。

…と、出てきた言葉が「関所」(江戸時代か!)

離れたところから見ると、
私が今いるところは「関所」のようです。

あれ、これは「壁」ではないのですね?

そのまま歩いても通れる程度なんだ。
ひとりで乗り越える、のではなく、承認してもらって通るところ。
(承認の役人たちは多分仕事先の人たちだろう)
なんだ、ひとつの通過点なんだ。
スキルアップは手形みたいなものだ。
壁によじのぼるほどの体力は使わなくてもできるよ!

ってメッセージを自分からもらいました。

よしよし。

どんな仕事場でも刺激を受けるだけではダメで、
結果も当然要求される。
マイペースでやってきたけれど、
環境が変わったのだからそれに合わせていければな。

今年のテーマはコツコツです。
一足飛びにはいかないのだから地道にいこー。

とりあえず今夜は寝て体力回復させよー。
そうそ、寝ないと魂も休めないのよね。。。
今週は二人三脚でがんばった!サンキュー。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。