上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
確定申告、ヤマバです。むむむ~!

そんな中、今日はbossにダナのお世話を頼んで
『犬と猫のための温圧・温灸セラピスト養成講座』2回目。

前回は解剖学と東洋医学についての講義。
今回も午前中講義。
経路、経穴…漢字ばっかりぞろぞろ…
漢字の読み方もわかんないのがあるし(笑)
どうやって覚えよう~。

そして午後から実習。
わんこ同伴してくれた方とグループを組み、実習させてもらいました。

具体的な症例のもと、ツボの確認と温灸の扱い方を。
ツボの場所はほんとに丁寧に教えていただきます。
これが大事なんだな~。
繰り返し出てくるツボの名前は、なんとなく覚えていけそう。

介護に行っているわんちゃんには、ここがいいんだな、
お友達の結石を持つ子にはこういうこともできるんだ…
自分の目の疲れや肩こりに、トレーナーさんに教わっていた場所は
合谷っていうんだ、なんて初めて知ったり。

次回の実習も楽しみ!課題も始めないと。

帰宅して忘れないうちにと(でももう忘れていた)ダナで復習。
ツボと知らずにマッサージしていた部分は比較的覚えやすい。
基点としておくといいツボはしっかりわかるようにしておかないといけないな。

実は以前、人の解剖学で背骨のセミナーに参加したとき、
上から何番目~っていうのがよくわからなくて四苦八苦したのです。

買っておいて全然つきあい方がわからなかった経穴の本。
今開いたら、やっぱり詳細すぎ!!だけど、
今日実践で教えてもらったので活用しなくっちゃ、と思います。

棒灸は結構煙が出るので今夜はパス。
果たしてダナは温灸を気に入ってくれるかな。
自分もやりたーい。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。