上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、ダナの後ろ肢、右と左で骨の太さが違うんだ、
と気づいてから、始めたことがあります。

それは肉球マッサージ。

なぜ~?

実は今、ある仮定を立てて
毎朝起きる前に(一緒に寝ているので~)
ダナの肉球をおいちにっおいちにっと
タッチ、マッサージしています★。

自分も寝ながらのズボラちゃんなので
片手でやってます。

片手で足を軽くホールド、というより包み込む、
乗せている感じで、
その手の親指で、1つひとつの肉球を
いろんな角度から。

指いっぽんでも、指の腹、側面、角度、
リズム、圧、押したり回したりと、
様々なことができるんですよねー!

って、自分がまず楽しかったりして♪

 こういった手や指の使い方も、
 サベラにしっかり聞いてみたいところです。
 うん、来年リスタートする「わんフレ-ズ」では、
 しょっぱなサベラ特集に決め!
 
足先は犬にとって敏感なところ。
触らせるの嫌~って子も少なくありません。

ダナは触ったり爪切り、毛のカットは問題なくても
それ以上マッサージとなるとひっこめちゃうので

「嫌なことは無理にしなくていいや~」

と、私もこれまでしっかりマッサージしたことはありませんでした(汗)

でも前述の骨の太さの違いに気づいてから、
体のバランス、気持ちへの影響・・・などなど
いろいろ総合して考えてみました。

人だったら靴底の減り方を見れば
どんな歩き方をしているのかわかります。

犬なら肉球。

実際肉球に触ってみると、
左右の硬さが全然違っていました。
特に、右の外側の肉球は石のように硬く、
内側は柔らかいのです。

足の外側が地面についていて、
歩いていることがわかります。
内側は地面にあまりついていないのか~(TT)

状態がわかると、体のどこに負担がかかっていて、
どこをどうしたら良いのかという全体像が見えてきます。

 もっと犬の筋肉、骨格など、
 体の作りを勉強しないと~!

そこで筋肉が張っているところをほぐしていくのと同時に、
肉球の硬い部分もほぐしていき、
地面についていないかもしれない柔らかい部分に
指で刺激を与えていったらどうだろう?

足の裏がしっかり地面についていないわけだから、
正しい姿勢にもなっていないわけだし。
そんなところから気持ちの不安定さもあるかな?

他犬や目の合う通行人に吠えたりも、
過去のトラウマ?や気質だけではなく、
そんな理由からということも考えられなくはないかも…。
(飼い主からの影響も考えられる。いろいろね)


Uちゃんの介護ケアに行った時、肉球マッサージをしたら
走っているように四肢を動かして、
びっくりした経験があります。

足の裏は第二の心臓。
手は第二の脳と言われています。
犬の場合は・・・どっちもか?!
脳にダイレクトに何か伝わるはず!か?!

…と、思って(寝ながら^^;)始めたのですが、
最初はすぐ引っ込められてしまったので
足裏全体のタッチから始めました。

それからじょじょにじょじょに1つひとつの肉球へ~。

好みのリズムや圧があるらしく、
時には足をひっこめたり(でも逃げない)伸ばしたり。
時にはため息をついて伸ばしてくれるようにもなり。

今日はお休みなので、
私も目覚めてからうつらうつらしながらやっていて
気づいたら1時間経っていました!

今まで刺激がなかった部分への刺激。
になっているかもしれないので、
それがダナの気持ちにも
どう影響していくものなんだろう???
と思っています。楽しみでもあります。

できれば朝だけではなく、お散歩前後にもやってみたい。
末端が冷え冷えしている場合にもいいですよね。

そして他のセラピスト仲間からも、
実際に見てもらったり意見も聞きたい。
スクランチはどう?いや、それは…なんて意見もあるかもしれないし。


ダナと同じ状態ではなくても、
しっかり地面についていない子は少なくないと思います。

自分ちの子の肉球チェックで、どんな歩き方をしているのか?

知っておくのも良いかと思います(^^)

その次はどうしたら?

となったら、ドッグマッサージセラピストにご相談くださいまし~。
(お、宣伝!)
コメント
肉球マッサージ
いいですよねー。v-218

私もゴールデンのTちゃんにしてあげた時、みるみる力が
みなぎってきた事への驚きと感動を忘れることができません。

我が家の犬チームはどうかとチェック。
田んぼドッグラン(←囲いあり)を走り回ってるからか、
はたまた飼い主が鈍感v-236だからか、
どの肉球も同じような感触でしたー。
2008/12/20(Sat) 12:28 | URL | ひよこ草 | 【編集
Re: 肉球マッサージ
そう!もともとはひよこ草さんのそのお話に感動して。
Uちゃんにもやってみたんだもの。
「肉球マッサージと」もっと掘り下げていきたい~。
マッサージだけではなく栄養のことも関係するしね。

ひよこ草わんチームの肉球は偏りがないんだね!
硬くてやわらかいのかしら?
土の上を走りまわれるなんてうらやましい限りです!
環境の差も大きいね~。
2008/12/20(Sat) 22:00 | URL | イヌマド | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。