上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、お財布を新調しました。

これまで黒の折りたたみだったのを
オレンジのメッシュの長財布に。
オレンジカラーの小物を持つのも初めてかも。

軽いし、これだけ持ってコンビニに行くにも
いかにもお財布じゃなく、小さいバッグみたいで◎。

バッグの中でお財布を探すのに、
黒や茶色のバッグの内側でも
ぱっと見てわかるものが欲しかったんです。

スケジュールノートも今年はピンクだったし、
(ノートはチャクラカラーをちょっと意識して選ぶ)
以前なら絶対手にとらないようなカラーを
小物で選んでいるなあ。




お財布と携帯、ハンカチ、エコバッグだけ入れて、
ちょっとお買物に出たり、ランチに行ったりするのにも
具合のいいサイズのバッグも今日買っちゃいました。
私はこれを「ちょいバッグ」と呼ぶ。

ブラウンの皮だけど、
持ち手の内側がオレンジになっていて、
オレンジ財布とお揃い♪になる。

洋服はベーシックな黒、白、グレー、紺、茶…などが
やはり多くなるので、小物で遊んでみたくなったこともあるし、
カラーセラピーや、カラーエネルギーを感じたいなということも。

色といえば、しばらく前に同じ質問を
4人のAC練習中のコミュニケ-ターの方にしてもらったところ、
ダナからのメッセージは意外なものだった。

ピンクやオレンジ(紺もあった)。
紺は私の好きな色でダナのキャリーバッグも濃紺だが、
ピンクやカラーが好きらしいイメージが強かった。
好きなおもちゃの色であったり、
ダナのクッションの色であったり。

私自身があまり色物を持たないので、
ダナも白とか紺とか茶色が好きなんじゃないのかな、
と、勝手にイメージしていたみたいで
「えっ?そうなの?」なんて思っちゃった。

ダナのメッセージを聞いて
「女の子らしいんだなー」という思いと、
「それらのカラーのエネルギーが必要なのかな」とも思った。
もしかしたら彼女だけでなく私もね。

オレンジをそばに置きたくなったのも、
そんな経緯があるからかもしれない。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。