上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末は講座づくし。

金曜日は午後から。

土曜日曜の2日間は『動物のリハビリテーションと理学療法』。
オーストラリアからの先生でした。

獣医学医療に携わる方たちが対象だったので、
「・・・」なお話もありましたが(^ ^;)
お仲間にも会えてみっちり楽しい2日間!
リハビリはこれからなんだな、って思った2日間でもあったし、
獣医師と飼い主さんとのチームの重要性も改めて感じたし。
ケガをなるべく事前に防止するための、
飼い主さんへの予防への啓蒙をしていくことがとても大切なんだと。

それから、身体の一部だけのリハビリではなく、
行動の一連の流れで行なって、いろんな機能を使っていくこと。
例えば人の場合の物を掴む、という動作。
ただ腕を曲げたり伸ばしたりするだけではなく、
物を認知して、掴んで持ち上げて戻して離す、というように。

スティックを使ったり、後肢麻痺などの犬のリハビリ、
術後の縫合箇所への適格なマッサージなどなど、
シニア犬介護セミナーでの知識に+して、
家庭でできることもたくさんありました!

けど、何をどうしていったらいいか。
個々の動物に合ったプログラムを作って
家庭でできることを指示してくれる先生や動物の理学療法士さんは、
まだたくさんいらっしゃるわけではないんですよね。

それから人のリハビリは、痛ければ口に出して言えるし、
痛くてもガマン!な場合もあるんでしょうけど、
犬には痛みを感じさせない、楽しくできるように、が肝心。
ごほうびもいっぱい使うのでびっくりしちゃったのですが、
これはごはんから差し引いたりして1日の量を調節したり、
関心を惹くものであればおやつに限らずおもちゃでも。


へええ~っと思ったのが、
私がトレーナーさんから教えてもらってやっている、
バランスをとりつつ筋肉強化のポーズとか、
同じことが犬にもできるんだってこと!

犬のバランスボール(名称とカタチは違ったけど)や、
バランスボードもあっておもしろかった。
トレッドミルってただ歩かせたり泳がせたりするのかと思っていたら、
思っていたよりずっといろんなことができて深いな~と。
でもこれを病院に備えるってなったら、
大掛かりで大変そう。。。
コメント
イヌマドサーンお元気ですか?
また会っていろいろ話したくなっちゃいました。

セミナーこれこそ・・私が聞くべきセミナーだったようですよね…
残念。
またオタンさんに聞いて・・参考にさせていただこうと思います。
2008/09/01(Mon) 16:52 | URL | momomama | 【編集
momomamaサーン

実習も楽しかったですよぉ!
オタンさんと、信ちゃんのスクランチの話もしていたの。
ぜひぜひ聞いてみて~!
2008/09/02(Tue) 08:30 | URL | イヌマド | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。