上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買物帰りに目の前をカタカタしながら歩いているシーズーちゃんたち。
かなり高齢では〜と思いつつ
飼い主さんに挨拶してお話を聞いてみると、

なんと18才、15才なんだそう!

しかも18才の子は5ヶ月前に腫瘍が破裂して
リスクもあったけれど手術。600gもの腫瘍だったそうです。
この後の犬生はおまけだよと先生に言われたそうですが、
手術に耐え、しっかり歩けている体力です。
「もう毎日ハラハラドキドキのしどおし!」
と、飼い主さんはおっしゃっていましたが、
元気で犬生楽しんで〜と思ってお別れしました。

買い物は、ネギを買って青い部分をぽきっと折らなかったので、
肩にかついだエコバッグからにょきっと出ておりました。
ちょっと恥ずかしいので、
交通量も人通りも多い大通りではなく、
裏道を通ろうと思っていました。
(もう片側にはトイレシートをかついでいた)

そしたら前方に
ちょこちょこ歩く2匹のロングコートちわわんを発見!
後ろから歩き方を観察できる〜と、
ネギをかついだまま大通りを歩くことを決意!
尾行開始!

おもしろいですね。

一方の子は若く元気で先へ先へと。
しっぽもピーン!と立っており、あちこちマーキングしつつ歩き、
他の犬に会った時も吠えて飛びかかっていく様子。
もう一方の子はしっぽは立っておらず、
他犬にも吠えず、よそ見もせず、歩き方からしてもシニアのよう。

違いがよくわかるし、この2匹はお家では仲良しなのかなあとか、
若い子の方が強いのかなあ、
いざとなったらシニアの子なんだろうか、とか。
お顔は白くなっているのかしら…

そんなことを思いながら、ネギをしょっていることも忘れ、
シニアのちわわんちゃんに集中していたのです。

そしたら

それまでまっすぐ歩いていたシニアちわわんの様子に変化。

ちらちらとまわりに目をやるようになって、
通行人の人とか見上げたり後ろを気にするようになり、
落ち着かなくなってきたんですよ。

「お?もしや」

と思いつつ、だんだん彼らとの距離が縮まっていくにつれ、
後ろを振り返る回数の多くなったシニアちわわちゃん。
私の自宅マンション前で追い付き追いこしたのですが、
その直前で私に気づいていて、目を離しませんでした。
追い越す時、ぴたっと止まってこちらを見ました。

「何か気になると思ってたけど、アンタ何?!」

みたいな(笑)。
飼い主さんは、何で止まったんだろう?と思ったかもしれません。

ごめんね〜。私の思いが気になっちゃっていたんだね。

まさかそんなことになるとは思っていなかったので、
おもしろいなあと何くわぬ顔で玄関に入り、
ガラス戸越しに見ると、ちわわちゃんはこっちを見ながら
通り過ぎて行きました。

私に伝える力があるのではなく、
このちわわんちゃんの受信アンテナがすごいのだと思います。

もうひとつ気づいたこと。
飼い主さんはほとんど犬を見ていなくてまっすぐ歩いていたんです。
だから全然この子の変化に気づいていませんでした。
飼い主さんも知らない、私とその子だけのヒミツの出来事でした。(笑)

私もこんな場合、ダナが落ち着かなくなってきたらわかるかな?
そんな時、だれかの何かのイメージをキャッチしているのかもしれないな。

楽しい体験をしました!(犬には迷惑?)
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。