上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜は雪が降り出すのを見ていようと深夜窓に鼻くっつけて見ていたんですが降らなかったですね。

大昔小さな子どもだった頃、今よりずっと寒かったから、冬はよく雪が降りました。
目が覚めると、通りの車がチェーンをして走っている音が「シャンシャンシャン・・・」と鈴の音のように聞こえ、サンタクロースの橇の音みたい!(知らないけど)とお布団の中でわくわくしたものです!
外飼いしていた犬も、私と妹が雪の庭で遊びはじめるとわほわほして、一緒にはしゃいで遊びました。

ところがダナは数えるほどしか雪を経験したことがないのですよね。
以前雪の積もった広場に連れていったところ、
ぴょんぴょんうさぎのように跳ね回るかと思いきや、
とまどい、のそのそっと歩いていただけでたちまちロン毛に雪玉がつき、溶かすのに大変な思いをしました。
「駆け回らないんだ・・・」
今日も羽布団の中に潜って寝ています。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。