上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週スカイプでわんにゃんぴっ塾の勉強会がありました。
昨年から月1で、獣医師の先生、介護士の先生を交えて、
今、生徒の身近にある様々な症例や対処法を知ることができるという貴重な勉強会。

最初は、知識のないまま飛び込んでしまった!ついていけないかも!と、質問することすらできなかった。
そんな勉強会も残すところ来月のみ。カタチは変わっても続けていきたいなあ。
そう思うのは、シニアのわんちゃん宅を訪問した体験があったから。
以前の自分とは違っていたからです。
飼い主さんからお話を伺って、わんちゃんを見て触って匂いを嗅いで、今このわんちゃん、飼い主さんに必要なサポートは?だけでなく、以前の自分なら思ってもいないようなことを考えていました。
つまり、一つの方向からではなく、別の方向からも考えてみるようになってきたこと。

私は何か身につけるにしても飲み込みが早いほうでもなく、特に基礎となるようなことは、ほんとにじっくり納得型なので時間がかかります。この土台にちょっとでも?があると、その後もずっと自信が持てません。
 だから車の運転をあまりしたくないのかなあ・・・って、おいっ!!
この土台になってくれているのが、自分の場合はバランスドッグマッサージなんです。
バランス〜ではマッサージの手技だけではなくて、ホリスティックな見方、考え方をしっかり教えていただきます。
○○じゃなきゃいけないというような、ある考えに固執しない、というのもそのひとつだと思っています。
それから・・・犬や飼い主さんのことについてだけ学ぶのではなく、
一番大きいのは自分自身への気づきだと、私は思います。
やればやるほど・・・自分を知ることになるんですよねー。深いっす。

ちょっと話がそれちゃいましたが、バランス〜があってよかったーというのが実感です。
そこから積み上げたり、枝を伸ばしたりしている感覚があるからです。

で、バランスの時も「犬が先生」とよく言われましたが、この勉強会でも同じように言われます。
犬が先生。そして飼い主の鏡でもあると。

鏡です、と言われると、うっ!と思うことがあれこれあって・・・(汗)
でもそれを見つめ直してみる勇気(笑)を持つと、
自分が気づいて直すことで、犬に変化があったりするんです。
犬に原因があるとは限らない。
だから、とぼけた顔をしているダナも私の大先生なわけです!
彼らはたくさんのサインを出してくれているのに、人間側は犬が私たちを観察しているようには彼らのサインに気づいていないんですよねえ。
自分の都合のいいように解釈しちゃったりね!(笑)
それ違うから!って突っ込み入れたくなることもあるだろうなー。 
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。