上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うらら菓便り


連休中のおいしいイベントのお知らせです。(人向け!)

インテリアショップ『巣巣』で、

 5th Anniversary
 Thanks & Love Week in 巣巣


が、開催されます。

開催期間:4/29〜5/18(12日は定休日)10:30〜18:30ごろ

連休中は楽しいイベントもあり、
私のお友達であり、お料理教室の先生でもある「うらら」のまさこさんも参加!
今月初めにブログにも書いたスズメのチュンちゃんは、
このまさこさんちで保護されていたんです。

◆うらら/成沢正胡

 「お菓子と抹茶付きミニ懐石膳と和食のいただき方マナー教室」
  11:30〜 ¥3,500(要予約)29日、3日、5日


  29日は満席です。
  詳細、お申し込みはこちら http://www.susu.co.jp/news/p461.html

ということで!

上の写真のような折り畳み冊子を作らせていただきました。

「料理教室憂楽々 初夏のうらら菓便り」〜♪

ちなみにまさこさんプロフィールの写真以外は、
フードスタイリストでもあるまさこさんが
全て撮られているんですよ。

(明日だというのに、この時間まだプリントが終わっていません!)
イベント参加、もしくは販売されるまさこさん手作り「ごはんの友」を
お買上げいただいた方に、お渡しすることにしました。
少部数なのでなくなっちゃったらごめんなさい。

よろしければおいしい休日を楽しんでくださいねえ〜。
スポンサーサイト
「情熱大陸」サバンナの日本人獣医師さん。

熱くなった。涙が出た。うちの子がまずます愛おしくなった。

そしてこの子たちにも。
アイシャママのブログから丸写しですが・・・

☆★秩父・アメリカンコッカーブリーダー崩壊★☆

4月22日、埼玉県秩父のブリーダー崩壊にレスキューの手が入りました。
レスキューされた犬は、M・シュナウザー、シーズー、ダックスのミックス(?)、ゴールデン。
そしてアメリカンコッカーが約40頭。

レスキューに参加された方々によってほとんどの犬たちは各保護先に落ち着きましたが、8頭のコッカーがレスキュー後保健所に移されてそのまま収容されています。
この8頭の預かりさんを募集しております。
どうかよろしくお願いいたします。

秩父・アメリカンコッカーブリーダー崩壊

今朝はちょっと肌寒かったですねー。
ボンヤリしたお天気だけど、これからちょっとお散歩へ。

肉球すべすべ・・・の続きですが、
一部分に負担がかかっているようなので、
散歩の時に足首にスクランチ(ヘアゴム)も
していこうと思ってます。

歩き方がどうなるか?
様子を見ながら位置を変えてみる。
ぴょんぴょんぴょん・・・と、
今少〜し跳ね気味な感じで歩いているんじゃないかなあ〜
っていう気もしているのです。
セラピスト仲間にも客観的に歩き方を見てもらおう。

バランスリードを使うと姿勢にも気をつけることができるけれど、
まずスクランチでやってみよー!
サプリだけじゃなく両方のケアで
改善していけるといいかなあと思います。



今日からびしっとお休みの方もいらっしゃるのでしょうか。
週末もGWも関係ない我が家です♪

昨夜は夕方から打ち合わせが急遽決まり飲み会キャンセル。
あれこれやりとりが終わったのが午後11時。
それからまた作業は続き・・・午前3時就寝。

ダナも眠い目をこすりこすり・・・
って感じで寝たり起きたり夢うつつでした。
ごめんね〜。

今日はお願いしていたサプリメントが届きました。
お友達の家のわんこをマッサージさせてもらった時、
あまりに肉球の柔らかさ滑らかさにびっくりしたのです。
しっかりお散歩、運動もしている子たちです。
聞くと、以前は軽石のような肉球だったとこのこと。
与えているサプリの効果がある様子。
早速使っているサプリを教えてもらいました。

ダナの肉球、ちょっとザラついています。
しかも歩き方に癖があるので、
後ろ足の肉球がしっかり地面についていない。
(爪の減り方を見てもわかります)
肉球の一部だけ硬くなっている部分があるのです。
この部分にかなり負担がかかっているんじゃないかと思います。
痛くはないかな・・・。
改めて体重管理のこと、気が引き締まります〜(><)。

以前病院からの指示で別のオメガカプセルを与えて、
両耳の端のカサつきが、
2週間も経たないうちに改善したことがあります。
その時は肉球の硬化やザラつきには気づかなかったんですが、
今度はしっかりチェック!
来月最終日を迎えるホリスティックマッサージベーシック講座。

まだ全ての課題が終わっていない私だが、
それは見通しがついているのでなんとか。
しかしまたさらに新たな課題が前回出された。

最終日を迎えても、課題を提出しない限り修了とはならないわけで。
この連休は仕事と課題をこなすために使うのだ!

それはいいとして、今朝ダナに「おはよう体操」をしている時、
新たな発見が。

「おはよう体操」とは。

朝起きたダナがひっくりかえってくねくね体をほぐしている時に、
私がテーマソングを歌って、全身を触りつつマッサージを入れつつ、
背中や手足やしっぽを伸ばしたりしてチェックをするという
我が家の習慣である。
くねくね度でその朝の状態がなんとなくわかるというか(笑)
一人で朝から歌ってバカみたいだが、bossにも浸透しており、
歌っているのを聞いたことがある(笑)。
この習慣はなんと3年以上毎朝続いているのである。

今朝は両肩を触った時に、軽く両肩シャッフルをやってみた。
前回講座で教わったものだ。
あらそしたら。これはソッコーで効いたみたいで、
ひっくりかえったまま目を閉じてうっとり。
いいみたいよ!新しい技が加わりましたよ!

教えてもらっても、使わないとほんと覚えない。
連休中、しっかりがんばろー。



若いお友達が今直面しているいろんなことの
相談を受けることがあります。

う〜ん、その頃の私ってどうだったかしら?

やりたいことがたくさんあっても、
自分にはこれができます!という自信のあるものってなかったと思う。
焦りより、まだまだ先がある、これから、って思ってた。
(今はもう、考えているより行動しなきゃ時間がない~って思う:笑)

今の自分が20年前の自分に言葉をかけるとしたら、何て言おうか。

今だからいろいろな方向から考えることもできて、
若いお友達に自分の体験から言えることもある。

でもやっぱり遠回りしても何でも、乗り越えて行くのは自分自身。
年上の人からのアドバイスを聞いても
「でも私は・・・」って思うことも多いと思う。

今よくお話を聞くのは、
キャリアを生かした仕事がしたい!
でもなかなか思い通りにはいかない・・・。

自分もそう思ってやってきているから、すごくよくわかる。
けど、
もし最初から望み通りではない方向にいったとしても、
「キャリアを生かしたい!」から、「~に生かせる」ことができる。
やりたいことをあきらめなければチャンスはある!!
その時がきたらチャンスをつかめる準備ができているかだ。

・・・ってことも今だからわかる。

年上の人に相談して、
解決法を教えてもらうのではなく、励まされると嬉しかった。
今は自分がそんな年齢や立場になっているんだなあ。
世代の違う人へ、自分でできるお手伝いをすることは
めぐってくる役目だね。
いろんな経験をして、年を重ねていけるのは素敵なことだね。

そんなふうに気づかせてくれる、若いお友達に感謝。
自分が選んだ道なら、きっときっとつながっていくよ。
誰のせいにするのでもなく、自分を信じられるように。
がんばれ!
楽しみにしていたちわわんマッサージday!

一緒にホリスティックマッサージを受講しているAちゃんと
7ちわわ、1クリサジークというお家へGO!

みんなそれぞれのハウス(ルームシェアしている子たちが2わん)があり、
安心してくつろげるスペースが確保されていて、
日当たりのよい芝生のお庭には出られるしで快適!

ちょっと誰かが仕掛けるとすぐとっくみ合いが始まって、
誰かのお腹の下をもぐって通り抜けたり、飛び越えていったり。
そんな姿を見ているだけで日が暮れる・・・(笑)

部屋の中には、
お水と一緒に「今日のハーブティー」も器に入っていました。
見ていると、お水を飲みに来た子は、
その後となりのハーブティーの器からもぺろんとしています。
それを見て、うちももっとお水の容器の高さを高くしてあげよう、
ハーブティーも一緒に置いておこう、って思いました。

そう、今回の多頭飼いのクライアントさんは
同期のドッグマッサージセラピストで
さらにドッグハーブアドバイザーなんです。

だんだん増えていっているこのチーム、
知っていたのは4わんだけだったので、
みんなの名前と姿を覚えることから・・・
最初にみんなを庭に放牧してもらったのがよかった!

歩いたり走ったりの姿や行動から、
それぞれの性格が見えてきて、だんだんわかってきた(笑)
率先して動く子、みんなのことを離れたところから見ていて、
後からそっと同じことをしてみる子、などなど。

そして養成講座に一緒に来ていたクリサジークちゃんは、
講座の時の姿と全然違って、
元気いっぱいだし、すりすり甘えてくれるしでびっくり!

他の子たちもみんななつこく寄ってきてくれるし、
ひざに2~3匹乗っていたり、チューされたり
丸くなってくつろいでくれたり・・・はあはあ(嬉)。
ふと見るとマッサージしているAちゃんも、
足の間に別の子がまったりしていたり、ジーンズの裾をまた別の子にガジガジかじられていたり~(楽しいったら!)

今回の101。
訪問セッションにこだわっているのは、
こんなふうに、お家でリラックスしているいつもの姿を見せてもらいたいから。
他人に触られるのだから、どうしたって緊張したりする子もいるわけです。
できるだけふだんの環境でできるといいなと思っているんです。

Aちゃんと一緒だったので、私の気づかないことをたくさん気づいて
シェアできて勉強になりました〜。
101の学びでは、可能であればこんなふうに他の人と一緒に行かせてもらうのも良いかも!

犬の話、エネルギーワークの話、ごはんの話、
初めて聞くフラワーエッセンス情報などなど
たくさん情報交換&おしゃべりができて楽しかった〜〜!
8わんも全員マッサージを受入れてくれました。
ありがとうございました!

クライアントになってくれたいざわさんは先日サイトもオープンされました。
昨年プランタン銀座で「わんフレーズ」が体験マッサージを行なった際にも助っ人として来てくた、ほんわか癒しモードのセラピストです。
サイトに遊びに行ってみてね!

愛すべきわんことその飼い主のトータルケアアドバイザー
●Heart beat


101バッチが始まり、早速お願いしています。
ひよこ草さんはブログにも書いていらっしゃるように、
まだプラクティショナーではありません。
できるだけ経験を積まれることに協力したいし、
どんなバッチを処方していただけるのかしら~~って
楽しみだよお(^^)

バッチはこれまで自分自身で処方したり、
カウンセラーに処方してもらったりと
何度かやってみています。

ダナで言うと、他人から声をかけられると吠えて威嚇したり、
ゴロゴロ台車にも吠えて向かっていく傾向があり、
私は彼女は「凶暴」と、思っていた時期がありました!!

ある時、別の視点からアドバイスをいただきました。

「ダナちゃんは凶暴じゃなくて、
 自分の世界を持っているので、
 いきなりそこに入って来られると、
 嫌だったり、びっくりしたりするみたい。
 ダナちゃんは悪くない」

「自分の世界がある子」なんて思ってもみなかった!
自分ちの子を「凶暴だからね~」なんて思って言っていて、
ダナは悲しい思いをしていたかもしれない。。。
そう思うとすごくせつなく、すまない気持ちでいっぱい。

いただいた言葉を聞いて、涙が出そうでした。
やっぱり、自分のやり方が悪くてこうなっちゃったのかなあとか、
吠えられれば「しつけもできていない飼い主なのね」と思われるだろうなあとか、なぜなんだー、どうしたらいいんだー、そんなパンパン状態の気持ちが溶けていった気がしたのです。

そして私にも
「あなたは心配しすぎだから、あなたには・・・」
って、犬と一緒に別のバッチを飲んでみることをアドバイスされたわけです。

そうかー。犬と飼い主、両方なんだな、って。
飼い主側のケアもちゃんと考えてもらって嬉しかった。
私もそうできるように、と思っています。

 だからといって、バッチで全て済むということではありませんよ!!
 ルールを教える私の姿勢も、教え方も、気持ちのケアも
 みんな必要なことだと思いマス。
 心をケアしていけばしつけは不要ね。とか、
 西洋医学には頼らないわ、という方向にいっちゃうのは、
 それはそれで偏ってしまうことになる気がします。

ともかく、その当時の自分では、
表面的なことだけでしか判断できなかったかもしれません。
犬側の気持ちや原因をもっと考えてみる、
大きなきっかけになったことでした。

そして、ダナのことは自分が一番よくわかっているんだから、
という思い込みもあったと思う。
飼い主の思い込みが
ブロックになってしまうこともあるかもしれません。

解釈が違えば処方するバッチも変わる。
こんな解釈もある、ということを学ぶ、
そしてそういった他人からのアドバイスも、
ムーディみたいに流しちゃうんじゃなく、ちゃんと聞く。
それを実践するかどうかは飼い主次第だけれど、
犬だけにじゃなく、
自分の容量にも気づくチャンスなんだなーと思うわけです。
「こういうことは受け入れられる。
 これを受け入れたくないのは、自分にとって耳が痛いことだからかな?」
なんてねー。

この子はもう無理だから、
私はこれができないから、

なんて考えているより、

もっと可能性はあるんだよね!!
昨日は代々木公園で開催されているアースデイに行ってきました。

朝10時過ぎにはすがすがしい空気の中、
キラキラ緑の中を会場に向かって歩いておりました。

普段のこの時間はお昼ねしているダナも一緒にせっせと歩く。
朝の散歩は気持ちがいいよね。

すでにたくさんのお店のテントとエコな人手で会場は大賑わい!
目指すお店をinformationでもらったmapを片手に探します。
あ~あったあった★
そこでアースデイのことを教えてくれたひよこ草さんと合流。
そう、毎年「あ、今日だったのね」で終わっていたんだけど、
おかげで今年はちゃんと来られました!

欲しかったモノが半額で買えて私はもう大満足。
ひよちゃんと話していると、ダナが土の地面でトイレを。

「ずいぶん平べったくなるんだ・・・」

とひよちゃんコメント。
足短いですから(^^)

会場にはわんこ連れも。
わんこのお店も出店されていたけれど、
とにかくちょっと冷たいすごい強風で、あちこちゆっくり見るというより
帰りながらのぞくという感じで。
雑貨や服や楽器や植物、野菜に天然酵母パンや焼き菓子に本・・・
あらゆるものがあって、すごい楽しい雰囲気でした!

今日までかな。
もしお時間があればのぞいてみて=。
来年はもっとゆっくり・・・と思ったのでした。
マリチさんメルマガで『101匹わんちゃん』を紹介していただきました。
ありがとうございます!

現在、マッサージ、AC、QTが始まっていますが、
今日から101バッチの受付もスタートしました。
バッチはトリートメントボトルを作ってお送りするので、
ボトル代などがかかります。
詳しくは 『ゆるゆるdog』ブログでご確認ください。


-------------------

さてさて、昨日私は人間ドックに行ってきました。

むうう~。体重よりおへそ周りが増加・・・。
栄養士さんからは「野菜をもっと摂ってくださいね~」と言われ、
今朝からトーストと紅茶だけだったのが、蒸した野菜も+です。

蒸し野菜、ダナのために毎朝作っているのだから自分のもついでにできるんですけどね。
朝は食欲がないことが多く、何か食べればいいほうで、
大抵飲み物だけだったりします。
犬の健康はどうのこうのと言ってる前に自分の食改善だわ。

あと目の検査で今年初めて言われたことが・・・。

「まぶたの上がりがちょっと遅くなってるかも」

が~ん。それって筋力が落ちてるのか?反射神経が鈍くなってるのか?

まぶたの筋トレってどうすればいいんだろ~。っていうかあるの?!
まぶただけじゃなく、顔全体緩くなっているんだろうなあああ。

ちょっとショッキング~な、今年の人間ドックでした。
いぬ占いをやってみた。

全48種の犬種のいずれかに当てはまる。

私の基本性格は・・・ダックスじゃなかった(笑)
ジャックラッセルテリアであった。
本命の男性は有名人だとケン・ワタナビー!!だそうである。
ほおお。

さてさてみなさんは?

●48種類の犬で診断する性格&運勢 いぬ占い
http://www.walkerplus.com/uranai/inu/
先日のしつけイベント、お天気が良く気温も上がって
木陰がある公園で良かった〜〜。

もっとも桜の木なので、花のカスがどのわんちゃんにもくっついて
ブラッシングが大変だったかもしれません。

7組のわんちゃん、飼い主さんたちが参加され、
まずは基本のおすわりから和やかに始まりました。

後半はゲームもあり、1位の飼い主さんには賞品あり、
参加者全員に参加賞ありで楽しく無事終了。
こういう場って、自分ちの犬の新たな面を発見できそう〜。

それにしても。

この地域の公園は犬を入れても良いのですね。
うちの区の公園、犬はNGなんです。
うらやましいなあ。

でもせっかく犬OKの公園なのに、
やはりノーリードで遊ばせている人も結構いて、
イベント中、こちらに走ってきちゃうわんちゃんも
1匹2匹ではなかったんです。

広いし、地面は土だし、
放したくなる気持ちもわかるんだけど、
呼び戻しがきく犬ばかりとは限らないし、
公園に来る人も犬が好きな人ばかりとは限らない。
子どもに飛びついちゃう犬もいるかも。
犬にルールを教える前に、
飼い主側がルールを守ろう〜と思ったのでした。

イベント、私もとってもおもしろくて
「こんな方法もあるんだなあ」と、参考になりました。
早速散歩の時に使ってみたものがあります。

散歩コースのひとつに、
うちの犬にとってたまらなく魅力的らしいマンホールがあり、
いつもその上でごろごろしたがるのを阻止しているのです。
その道を通る時、足でマンホールの穴を塞いだり、
道の端っこを通ったりしていたのですが・・・
イベント翌日の散歩で、うっかりその上を通っちゃって、
犬が「ふんふんっ」と寝技になろうとした時、

「ダメ!」じゃなく、

「あれっ?!」

って言ってみたのです。
そしたらあわてて体勢を立て直して
さささっとその場を離れたんですよ〜(^ ^)
すかさずほめました。

やめてほしいことは「NO!」「いけない!」「ダメッ!」
だけじゃないんですね。
しっかりそれらの言葉で教えることも必要だろうし、
「えっ?!」とか「あれっ?!」とかでいい場合もあるのだったら
犬も叱られる手前でやめることができていいんじゃないかなあ。

こんなふうに、「うちの場合はこれでもできるんだな」というのを
発見できると楽しいなって思います。

ルールの教え方ってそれぞれの家庭の数だけあると聞いたことがあります。
言葉だって「おすわり」だったり「座れ」だったり。違うものね。
犬によりけり。飼い主によりけりということなんでしょうか。
明日の府中公園でのしつけイベント、まだすこうしお席があるそうです。
どうしようかしら?なんて迷っている方はこの機会にぜひ!

ゲーム感覚でいろんなルールを覚えてもらう
トレーニングをしていくということなので、
実際、うちもダナぴーを連れて行きたいくらい。
でもそうすると他のわんちゃんたちを見られない~~(><)から断念。

うちの犬は今年7歳ですが、
何か一緒にできることをやっていきたいんです。

しつけ教室には行ったことがありません。
どんなふうにするのかな~というのもこの機会に知りたいし、
他のわんちゃんたちと一緒にいることもいい経験だし
これからまた新しいことを覚えていくっていうのは
犬にも自分にも刺激になるのではと思います。

飼い主さんや犬の性格、年齢や体力、経験や環境・・・に応じて
それぞれの教え方、覚え方なんかあると思うんですよねー。
これからの生活の楽しみのひとつとして、
取り入れていきたいなあ。
どんなふうにしたらいいか…。

機会を作って
それを一度プロのトレーナーさんに見てもらいたいって思います。

明日も楽しみ!
こちらでは直前のお知らせになってしまいましたが(汗)
先月、犬との暮らしでの講座をされた、
「犬の学校 エコール・ドルチェ」の
清國トレーナーの公園イベントが12日に行なわれます!

-------------------------------------------
●公園イベント
 『犬と楽しくゲームでしつけトレーニング』

 日 程:4月12日(土)午前9時50分より11時半
 場 所:府中公園
 参加費:2500円

 講師:当講 清國千景
    雨天時19日(土)同時刻に延期
 内容:ゲーム方式で楽しくしつけトレーニングを学びます。
以前トレーニングしていたが、お休みしている方、初めてのチャレンジの方、それぞれのレベルに合わせて楽しくレッスンをしていただけます。
-------------------------------------------
道具を用意されるということで、ミニアジリティー(跳躍)気分も
味わえるかも〜(^ ^)

よくドッグフェアなどでもアジリティチャレンジなどがありますが、
見ている方も楽しいんだよね〜。
一緒にできることがあるって楽しい!!

今回も私はちょこっとお手伝いさせていただくことに。
前回も府中で、駅から出た途端、方向がわからなくなったので、
今度はしっかりしなきゃ(笑)

★お申し込みはエコール・ドルチェ、清國トレーナーまでお願いします!
エコール・ドルチェ http://www.ecoledolce.com/
ご予約電話番号/080-5015-0711


それから同日、こちらも開催!
-------------------------------------------
『ぱれっと』なかしま なおみの「愛犬ともっと笑顔になる暮らし」

 日 時:4月12日(土) 13:30-15:30
 場 所:東急東横線 日吉駅近く パスタハウス ロージスにて
 参加費:2500円
-------------------------------------------
ロージスでのセミナーは2回目です。
毎月開催していく予定とのことですが、テーマは変わります。
今回は健康シニアになっていけるといいなあというお話。

『ぱれっと』では、セミナーや、お茶会など毎月開催していきます!
注目ですよ〜〜!

サベラのハンドトリートメント2期の募集が始まりました。

サベラのページ、プチっとリニュしましたのでご覧ください。

あ、タイトルは「やさしいハンドトリートメント」から、
「喜ばれるハンドトリートメント」に変更しています。

定員枠もぎゅっ!となって4名から2名となっています。
濃そう〜。

そしてそしてこそっと言うと、今回からきっちり課題も出すそうです。(^^)

よろしくお願いしますねー。
ダナのごはん肉、骨を取り寄せているところは何ケ所かあります。

今回はお願いしたものは…

馬、マトン、鹿、カンガルーをちょっとづつ。
そして牛のあばら骨。
肉をあげることが多いけれど、
お魚もあげたいんですよね。
ちなみに朝は野菜や穀類を煮たもの、夜は肉メインにしています。

かつてはお菓子作りのいろんな粉やナッツでいっぱいだった冷凍庫は
今や肉と骨とアイスパックのみ。

買い物の時につけてもらうアイスパックは
いつの間にかたまってしまって、バカにならないスペースを占領。
イザ!という時に一つもないのも困るけれど、
今日は思いきって全部出しちゃいました。

冷凍庫だけ欲しいわ〜と思うものの、
なるべく早く使い切ったほうがいいので、
今のスペースでくるくる回転。
雨ですね〜。

雨の日のお散歩、みなさんはどうされているのでしょう?

うちは…出ません。
こんな日は犬もよく寝ているよう。

最初の頃は「雨でもお散歩できるように〜♪」と、
ウキウキしてレインコートなど買い揃えたものです。

宇宙飛行士のように全身すっぽり包んでしまうスーツ。
これは足の裏しか汚れなくてすごい!と思っていたら、
着せたら固まるし。

高かったのだけど、サイズもちょっと小さかったので、
なんとかならないかな〜とバラしたら
使い物にならなくなってしまいました(TT)。
今でも残骸がとってありますけど。

ならこっちはどだ!…と、レインコートを購入。
黄色のひよこちゃんカラーでとても目立つし安全かと。
が、カサカサするのも気になるらしく、それも固まる。

無理に行くことないか〜と断念して
雨の日の散歩はお休みにしました。
飼い主も嬉しかったりしますね(笑)

洋服嫌いですが、
唯一、雨上がり用のお洋服は着てもらうことがあります。

昨日も雨の合間に散歩に出た時に
おやつとおだてで着せました。
どろんこ防止用のお洋服。

どうにもこうにも入らなかったあの頃、
入ってもぱつぱつでハムにしか見えなかったあの頃、
それが今ではゆるゆる(それが普通サイズ…)で走っている姿を見ると、
思わず目頭も熱くなります(笑)。

でも柳腰のウェスト、もうちょいしぼろう!
軽めのダイエット開始〜。

雨の日だと運動量は少なくなるから、
おやつをあげるならクッキーエクササイズで体も動かし、
(体があたたまってからね)
「捜索ごっこ」で私やおやつを探してもらったり、
頭を使う遊びもいろいろ知りたいな〜。


介護サポートに入っているうめ子ちゃん(柴犬15才)の飼い主さんから
ココロ踊るお知らせをいただきました。
実際介護に入らなくても、メールで経過状況のやりとりをしています。

身体の状態がとてもよくなってきていて、
病院の先生もびっくりされているそうです。

飼い主さんは、先生からの指示のサプリを与えて、
マッサージケアを毎日欠かさずされて、
夜泣き防止に日光浴も欠かさず。
ほんとによくお世話をされています。

それでも夜は1時間置きに鳴かれて起きていたため、
仕事もある身で身体がもたない…と思ったそうですが、
ねこちゃん介護の先輩から教えてもらった方法が効いているそうです。
やっぱり実際に介護されている方の体験に勝るものなし!
私も勉強になりました!

ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、
時計とホカロンをタオルでくるんで置いてあげる、のだそうです。

夜鳴きの原因て、昼と夜がさかさまになっちゃったり、
不安になったり、寒かったり…といろいろありますが、
うめ子ちゃん、心音のような時計の音に
安心(しかも暖かい)できたのかもしれないです。
1時間おきが、夜は2回くらいしか起きなくなったとのこと。
飼い主さんの負担、全然違いますよね!

それから前回伺った時に床擦れの初期段階だった足の部分。
伺う前に飼い主さんの発見が早くご連絡いただいたので、
すぐに対応ケアをしてもらうことができました。
毛が擦れて肌が赤くなっていた部分に毛が生えてきたそうなんです!
よかった=!

うめちゃんとはお花見もされたそう。
「花粉症でなければ、外に出してあげることもいい刺激になるかも。
 お花見できるといいねー」
と、お話していのですが、
(飼い主さんは花粉症ですが)
うめちゃんはかつて元気にお散歩していた道で
お花見できたそうです。

そんな目標をひとつひとつクリアできていってるなんてすごいな。

介護を教えていただいた若山先生や増子先生のおっしゃっていたこと

「あきらめないで、ひとつ前に戻れる努力をする!」

それにはとてもエネルギーがいること。
心を決めて本気で向かい合わないと、出る力ではない、
ということを、目の当たりに感じています。

飼い主さんがその気持ちならば、私もと思います。

ふと飼い主さんと自分との気持ちのバランスって
こういうことかな、と思いました。

飼い主さんが今必要としていることを、
さっとサポートできるようになりたいです。
買物帰りに目の前をカタカタしながら歩いているシーズーちゃんたち。
かなり高齢では〜と思いつつ
飼い主さんに挨拶してお話を聞いてみると、

なんと18才、15才なんだそう!

しかも18才の子は5ヶ月前に腫瘍が破裂して
リスクもあったけれど手術。600gもの腫瘍だったそうです。
この後の犬生はおまけだよと先生に言われたそうですが、
手術に耐え、しっかり歩けている体力です。
「もう毎日ハラハラドキドキのしどおし!」
と、飼い主さんはおっしゃっていましたが、
元気で犬生楽しんで〜と思ってお別れしました。

買い物は、ネギを買って青い部分をぽきっと折らなかったので、
肩にかついだエコバッグからにょきっと出ておりました。
ちょっと恥ずかしいので、
交通量も人通りも多い大通りではなく、
裏道を通ろうと思っていました。
(もう片側にはトイレシートをかついでいた)

そしたら前方に
ちょこちょこ歩く2匹のロングコートちわわんを発見!
後ろから歩き方を観察できる〜と、
ネギをかついだまま大通りを歩くことを決意!
尾行開始!

おもしろいですね。

一方の子は若く元気で先へ先へと。
しっぽもピーン!と立っており、あちこちマーキングしつつ歩き、
他の犬に会った時も吠えて飛びかかっていく様子。
もう一方の子はしっぽは立っておらず、
他犬にも吠えず、よそ見もせず、歩き方からしてもシニアのよう。

違いがよくわかるし、この2匹はお家では仲良しなのかなあとか、
若い子の方が強いのかなあ、
いざとなったらシニアの子なんだろうか、とか。
お顔は白くなっているのかしら…

そんなことを思いながら、ネギをしょっていることも忘れ、
シニアのちわわんちゃんに集中していたのです。

そしたら

それまでまっすぐ歩いていたシニアちわわんの様子に変化。

ちらちらとまわりに目をやるようになって、
通行人の人とか見上げたり後ろを気にするようになり、
落ち着かなくなってきたんですよ。

「お?もしや」

と思いつつ、だんだん彼らとの距離が縮まっていくにつれ、
後ろを振り返る回数の多くなったシニアちわわちゃん。
私の自宅マンション前で追い付き追いこしたのですが、
その直前で私に気づいていて、目を離しませんでした。
追い越す時、ぴたっと止まってこちらを見ました。

「何か気になると思ってたけど、アンタ何?!」

みたいな(笑)。
飼い主さんは、何で止まったんだろう?と思ったかもしれません。

ごめんね〜。私の思いが気になっちゃっていたんだね。

まさかそんなことになるとは思っていなかったので、
おもしろいなあと何くわぬ顔で玄関に入り、
ガラス戸越しに見ると、ちわわちゃんはこっちを見ながら
通り過ぎて行きました。

私に伝える力があるのではなく、
このちわわんちゃんの受信アンテナがすごいのだと思います。

もうひとつ気づいたこと。
飼い主さんはほとんど犬を見ていなくてまっすぐ歩いていたんです。
だから全然この子の変化に気づいていませんでした。
飼い主さんも知らない、私とその子だけのヒミツの出来事でした。(笑)

私もこんな場合、ダナが落ち着かなくなってきたらわかるかな?
そんな時、だれかの何かのイメージをキャッチしているのかもしれないな。

楽しい体験をしました!(犬には迷惑?)
見事な桜の並木が続く街へ行ってきました。
すごい。空気がうっすらピンクに染まっているよう。

101マッサージ、初めての場所に行けて楽しい〜♪

でも先日は道を教えていただいたのにその通りに歩けず、
携帯でナビしてもらってたどり着いたり…
今回は降車駅を3つか4つ先の駅と思い込んでいたり…
(「つくし野」なのに「つきみ野」と先に刷り込んでしまい)
かなりあぶない橋を渡っています。

地下鉄から外に出た途端全くわからなくなったり、
「こっちだ!」と信じた道が真逆だったり、
同じ場所をちょこちょこ行ったり戻ったりはしょっちゅうです。
初めての場所は地図を見ても意味がないっていうか…。
101で地図を見る訓練も少しはできるでしょうか。

初めての場所は何かとあるので余裕を持って出ないと(><)。
せっかく大切なお時間をいただいているのだから!


今回はゴールデン&イングリッシュセッター(初!)。
駅までお迎えに来てもらって、ゴールデンちゃんのリードを持つという
「大型犬とのお散歩」という、わくわく初体験もさせていただきました!

シニアのゴールデンちゃんはマッサージのやりがいのあること!
セッターは若いお嬢さまながら、素晴しい筋肉がついていました!
もちもちの太ももはたまりませんな〜。えへへ〜。

12匹となりました。ありがとうございます。
今日はまた楽しい出会いがありました。
パグちゃんとその飼い主さんたち。
ありがとうございました!




それと悲しいお知らせも。。。

昨夜チュンちゃんが死んでしまったと連絡をいただきました。

うそ!!

だって前の日には元気で会ったんだよ?!

7ヶ月前に友達宅に保護されてから、
私は一度も伺うことができなくて、
ようやく昨日初めて会えたのに、もうお別れなんて。

会わせてもらったんだ…と思いました。

ダメですね。涙が止まりません。
友達一家もどんなに悲しいだろう。
別れは必ず来るものと思っていても辛く悲しい。

ありがとう。

そう言って旅立ちを見送りたい。

ハンディのなくなったチュン。空へ。
分厚い本が届きました。
これからよく見てみます。まずはお知らせまで。

●ペットの自然療法事典
 バーバラ・フジェール/著 山根義久/監修 
 ガイアブックス/出版企画 産調出版/発行

厚さ4cm。640ページがこんなにあるとは考えていなかった。ふう。

それから今拾い読みしている本。

●スピリットとアロマテラピー
 ガブリエル・モージェイ/著 前田久仁子/訳 フレグランスジャーナル社

東洋医学の陰陽五行説の知恵をアロマテラピーに適用している、とのことで
40種類の精油の固有エネルギーを、文明のサイン・シンボルを用いて説明しています。
例えば、インド、ギリシャ神話、エジプト、中国の神様や、古代人の壁画の絵。

アロマにはなぜかほとんど関心持てず、
読みたい本もほとんどなかったのですが、
この本は個人的にかなり楽しんでます。
チュン

友達の家で保護されているスズメのチュン。
見つけた時は、路上に落ちていて、すでにアリもついていたという状態だったそうです。
今はすっかり元気だけど、
体にハンディがあるため、自然の中には戻せません。
初めて会う人にもこんなふうにフレンドリー♪

足元にいる時はくちばしでつつくし、
膝の上ではいつまでもおとなしく過ごしているし、
名前を呼べば「チュン!」と返事をするし、
飛んできては肩や頭にとまるのですよ〜〜。

首のところをなでてあげると気持ちよさそう、というので
そっとなでてみたんですが、
ママと感触が違うせいか、つつっと避けられました。
指を出すと、爪を相手のくちばしと思うらしく、
攻撃してきます。ま、かわいい攻撃だけどね。

チュンちゃんのマッサージは断念。
こっちがすっかり癒されちゃいました。
ママが家にいると、ずっとそばにいるそう。
なんだか犬みたいだなー。

それにしてもこんなに小さいのにエネルギーはものすごい。
チュンが乗っていると、犬並みに暖かいのです!

鳥の体温て高いんだそうです。
ツバメは高い鳥で45度。スズメも40度だって。ほかほかだ〜。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。