上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は自分、歯医者さんへ。

この一ヶ月無意識に両顎をくいしばっていることが多かったので、
両顎の筋肉が硬くなり口が開けにくくなっていたのです。

「自分で痛い〜ってわかるくらいです。」

「肩凝りは?風邪ひいてない?」

前にもホリスティックな歯医者さん、として書いたことがあるけれど、
通っている歯医者さん、歯だけではなく、体全体から考えてくれます。
東洋医学も大学を出てから「必要だ!」と学んだとか。

 で、私の体の中で負担がかかりやすいこの顎の部分、
 以前ここでもリンクをはっているサベラの講座を初めて受けた時のこと。
 ボディバランスセラピストであるサベラが体全体、立ち方、歩き方を見てくれて
 「この部分に負担かかるでしょう?」
 って両顎の部分を指摘したのです。

 すでに歯医者さんで言われていたことだったので、びっくりしたー。

 体の動かし方やクセでわかってしまう。
 後日しっかり彼女のサロン『ティシャンティ』で個人セッションしてもらいました★

 自分の姿勢や体のバランスにも関心ある方はこちらを見てね!
 ★ボディバランスセラピスト サベラのセッション


歯は虫歯だけではありません〜。
食べられなければ胃腸にも影響するし、
睡眠不足、疲れ、ストレス、冷え、姿勢、肩凝り頭痛などとも関連しますよね〜。
犬もそうなのかな?犬の歯のこと、もっと知りたいんですよね。
スポンサーサイト
今、仕事で伺っている会社にちわわんちゃんがいるのですが、
ちょっと怖がりやさんで、ママさんである社長さんにくっついて歩いているか寝ているか…で、滅多に姿を見ることはありません。

でも挨拶すると、ちろりろり〜んと、小さい頭を私の指にスリスリしてくれて
(耳を掻きな〜)とおっしゃるので、はいはい喜んで〜とやらせていただいています。
もちっと慣れてくれたらがしっとつかまえてマッサージだっ!(笑)

ま、そんなふうにいつもはどこにいるのかわからないんだけど、こっそりと痕跡を残していることがあるそうです。

今日はランチが終わって席に戻ると社員さんの悲鳴が。

「あああ〜〜っ!!」

えっと見ると、その社員さんの椅子のうしろにちんまりとしたものが…。
まださほど時間の経っていないややユルメのもの(笑)

おおっ?トイレではしないのかな?!

「なんだか嫌がらせのようにすることがあって〜。
 一番ひどかったのは、椅子のキャスターのそばにして、
 それを知らないで椅子を動かしたから巻き込んじゃって
 取るのに大変だったんです!!」

きゃー。

その方はちわわちゃんを追い掛けまわしたことがあるそうです。
執念深く覚えているのでしょうか?
かわいいお顔でやってくれるのね〜〜!
う〜〜ん、油断ならないわね〜。楽しみだわ〜(^^)
イヌコレ会場で私たちが「ハンター」と呼んでいたのが
わんちゃんのおやつのお店のおにーさん。北海道からの出店である。

最終日の昨日、早めに終了した私たちはお買い物。
ネットでも販売していない季節物のえぞ鹿の角(滋養強壮だそうで)とか
鮭のジャーキーとか、北海道物産店である。
珍しいものがたくさんあってどれにしようか迷う〜!!
スイートポテトのおやつも美味しかった!(自分でも食べてみた)

自分で猟をされるというし、鮭も捕るというので、
ついクマと並んでバシャッバシャッと腕で鮭をすくいあげている姿が。。。
産卵する雌ではなく、雄を捕るので栄養価も高いのだそーです。

ダナには昨日はえぞ鹿の骨を与えたところ、抱え込んで時間をかけて関節をはずし、
むしゃぶりついて堪能。
夜中になっても起き出して探したり(すでに取り上げていた)
気になって気になって仕方ない様子。
今夜はひづめを与えてみた。飲み込んだら危ないなーと思って見ていると、
これまたかじったりかんだりしている。
昨日から顎疲れないのかなー。
野生を堪能しています。
一昨日、昨日と、わんちゃんの健康チェックプチセミナー担当だったので、終わった後はどっと疲れて、帰宅後またもやばたっと倒れて朝まで。

今日の最終日はマッサージのみで、しかもインストラクター養成講座受講中のなっちと井澤さんにマッサージを全部お任せしたので、気分も体力もラクチン♪
(ふたりともお疲れさまでした〜)


期間中、何ごともなく無事終了となったのが本当に何より。
最後はなっちとふたりで後片付けしながら
「とにかく…やり遂げたね!」
と。

かわいいわんちゃんを見て「うっ、かわいい〜」とのめり込みそうになるのを
「そうなっては全体が見られないわ」と冷静に冷静に…自分をセーブしつつ、たくさんのわんちゃん、飼い主さんのセッションをさせていただいた。
喜んでいただけたり、納得していただけたり、何かに気づいていただけたり。
全て私たちにとっては嬉しく、たくさんパワーももらえていました。

それだけでも素晴しい体験だったけれど、さらに!
出店されている他のお店の方たちとの出会いもまた楽しいものだった。
「同業者」として私たちを見てくださり、プロ意識を学べる場でもあった。

足を運んでくださったお客様はもちろん、
今回時間を作って協力してくれたセラピスト仲間にも本当に感謝!
みんながいなかったらここまで十分なことはではできなかったよ=!
1期生、2期生、3期生、5期生と、期を越えたつながりでひとつのことができたこと、誇りに思います!
ありがとうございました。

今夜は祝杯あげて寝ちゃいたいところだけど、明日大事な仕事を控えていて、この五日間できなかった本業の仕事へ。
今夜は眠れそうもない(笑)

最終日、お留守番してくれていたダナにおみやげ。
北海道のえぞ鹿のあばら骨と、今格闘しています。

今朝起きて、必要なものをプリントアウトしてコピーして裁断。
もっといろんなことをしなくちゃだったのに、眠くて起きられなかった。
やっぱり自分で感じている以上に気が張っていたみたい。

でも初日で雰囲気がだいぶわかったので、
2日目の今日はわんフレーズブースのレイアウトも使いやすいようにスタッフ全員で力仕事。
そんなふうに場所にもすっかりなじみ、居心地のよい素穴のようになった。

体験マッサージセッション、予想以上にお客様が来てくださり、
2つのブースはほとんど空きが出ないくらい!
「バランス・ドッグマッサージ」という名前のマッサージを、
知ってもらえると嬉しいな。

他人に触られるのが苦手なわんちゃんもいるのだけど、
そんな場合もバランス・ドッグマッサージだからできることがたくさんある!
あれもできない、これもできない、じゃなく、
あれもできる、これもできる、なのだ。
そんなふうに引き出しをたくさん持つことを学ばせてもらったこと。
つくづくバランス〜っていいな、と思った。
先生に感謝!
そして今日は同期のセラピスト仲間も顔を出してくれた!ありがとうー!

2日目の今日も終わってみればあっという間。
昨日のことがなんだかすごく遠く感じる。
マリチさんと昨日一緒にいたことが夢のよう(笑)。
マリチさん、無事新幹線に間に合ってよかった〜!

ついに「わんフレーズ」ブースがオープン★

人出は下見に来た初日よりまだ少なめで、通路も歩きやすい。
わんちゃん連れにはホントはこれくらいが良いのでしょうけれど。
でも午後3時頃からどんどん混んできましたよ〜〜。

わんフレブースは、2つ。
22日はマリチさんのタロー・デ・パリのカードもあって、
カードブースとマッサージブースの2つでした。

予めご予約いただいていたのと、当日予約とで、
ありがたいことにどんどんセッションができました。

わんちゃんと飼い主さんの関係は、世界でひとつだけのもの。
という感じを新たにしました。
だから…できることをできる範囲で大切にしていきたいなあと
自分ちを振り返って思うのです。

帰宅は9時。ダナが転がるようにお迎えに来てくれました。
(ウォーミングアップをして出てきたかしらと思ったけれど…)
日中、bossが公園に連れて行ってくれ、そのあとお買い物にも同行させてくれ、
夕ご飯もしっかり食べさせたと。
私の留守の間は家族の協力が欠かせません〜〜。
ありがとう〜。

帰宅してごはんを食べてシャワー浴びたら即ばたっとなってしまいました。
さすがに緊張もあって疲れたか。
おかげで今日はスッキリ。
今日は2日目。ゆるゆるがんばるぞ〜。
イベント目前!というか日付変わって11時間後にはプランタンにいることに。

いろいろ必要なものがあったので、全部手作り。

わんフレーズのチームカードでしょ、名刺も落書きメイド(ドッグマッサージセラピストのまだ作ってなかった)、
ブースに張るものあれこれプリントしてボードに張って、セミナーや、マッサージの際にお渡しするものあれこれ大量コピー。

部屋中紙だらけでプリンターフル稼動!!
最近は全然プリントで遊んでいなかったからね。
小さな家庭用のプリンター買ったその昔、ハガキやらカレンダーやら
おうちメイドのものをいろいろ作って喜んでいたのを思いだすわあ。
なんだか楽しくなっちゃった♪

名刺なんかのデータはダウンロードできるでしょ〜〜。
でもMacはOSXからの対応で、ウチのマシン環境はその恩恵にあずかれず、イチからちくちくデータを作りましたよ。。。
プリントもプリンターの噛みが用紙の厚さによって微妙に違うので何度も試し刷りをし微調整。

期間中何度か補充プリントも必要になるくらい、みなさんに持って行ってもらえるといいなと思います!

5日間、ダナは自宅待機。
退屈〜〜だろうけれど、みんなでがんばってくるからねえ。
一月に一度のスカイプ勉強会が今夜。
プランタン目前で全然勉強してません…。

そのプランタン銀座でのイヌコレ参加は22日から!!
いろいろ重なって…かなり緊張気味!!

今日から開催されているイヌコレに、
午前中会場下見に行ってきたのですが、ま〜〜すでにすごい人〜。
行った時はちわわ、トイプードル、テリア系わんちゃんが多かったかな?
バギーに乗せて来られていたお客様が多かったのですが、
通路はさほど広くはないので、壁際に置いてお店で試着されたりしていました。

えっと「わんフレーズ」の体験マッサージの場所は?

おお、あった!
なるほど、一番落ち着く場所でした!(笑)

もうここ何年もお洋服への関心が他へ向いているため
これだけたくさんのわんこ服を見ても動揺はしませんでした(笑)。
物欲が刺激されることがなくて幸いだよ〜
5日間もいたらどんだけ買ってしまうかわからないものね!
でも出店されていたキッチンドッグのお肉はしっかりチェック★

22日から参加する「わんフレーズ」の体験マッサージとプチ・セミナー。
ぜひ遊びがてらいらしてみてくださいねー。
トイレでウンピがなかなか出ない時…

ふんばっているのだけど、まだ出ない。

あら〜ちょっと固め、ですか。

そんな時、ダナは決まってベランダに向かうのです。

で、ちょっと窓を開けてあげる。

ベランダに出るわけではなく、
くんくんっと外の空気を嗅いでから、またトイレに戻る。
ひと息入れてがんばろー!って感じ。

するとそれが刺激になるのかどうか、めでたくご開通〜〜(笑)

すぐに出せない時は毎回そうなのです。
ダナの七不思議(実際いくつあるのか知らないけど)のひとつ。
ベランダに向かって歩いていく格好が、
やや腰を曲げて「うう…っ。出そうで出ない」って感じでおかしい!

同じことをしてもらいたい時、
ダナにかける言葉が、私とbossでは違うのだなあと気づいた。

例えば…
ダナがいる場所から移動してもらいたい時。

boss「ダナ、そこからどいてどいて!」

ダナ動かず。

私「ダナ、こっちにおいで~」

ダナ移動(笑)。


そういえばbossは意外とそういう使い方をしているなと思った。

ベッドメイキングの時も、boss の手の動きがおもしろくて遊んでしまおう!と思ったダナが手にじゃれついていくと、「ダナ、シーツからおりておりて!」と言っているのだが、全然聞く耳持たずでbossの手にガウガウバトルをしかけているのだった。
それより場所を示して「こっちに来て」と言えばすぐ移動するのに、と、私はおもしろく見ていたっけ。

言葉は結構わかっているのでは?と思うけれど、
ダナにとってわかりやすい言葉というのはあるんだろう。
会話を多くしている人の言葉の選び方や使い方を理解しているということもあるだろう。

よく、犬への言葉は家族間で統一してください、ということが本にも書いてある。
同じ言葉で叱るとかね。
それと同じかもしれないけれどちょっとニュアンスが違う気がする。
単に「どいて」より「おいで」の方がダナにはわかりやすいということかな。
場合によってはオイシイもの付きだしね~。

ああまたやってしまった。

夜外出して帰宅して食事。
着替えてちょっとうたた寝〜が、気づいたら真夜中(らしい)。
そう、この時「顔がおも〜い」と思って目が覚めるんです。

はっとしてメイクを落とすこともあれば、
「ああ〜もういいや」とそのまま本気寝に突入することも…。
昨夜はあっさり睡魔に負けました。

いろいろ立て込んでくると、よくこんな状態になります。
肌に負担がかかってもうもう…(TT)
確実にダメージ受けているんだろうな。恐ろしい。
帰宅したら即落とす!肝に命じよう〜。

ダナの顔も最近ちょっと口元のあたりが垂れてきてないかい?みたいな感じです。
あと目もとの張りも少し…(笑)
どんなおばーちゃん顔になるのかしら〜。
昨日はお客さんと表参道で待ち合わせ。
還暦を迎えちゃったのよ〜という現役バリッバリ★のファッションデザイナーさんである。
20代のスタッフさんたちを引っ張って日々タフに働いていらっしゃる。

「きゃー!すっごいかっこいいですねえ!!」

と、思わず声を上げてしまった。

以前から存じ上げている方なのであるが、
体型が全然変わらない!
ほっそりスマートな上、ファッションがかっこいいぃ!!

奇抜な格好をしているのではない。
いかにも〜でもない。
お洋服で言ったら若い女性と変わらないアイテムなのだけど、
色や素材やフォルムのバランスが絶妙で、
やっぱり自分を知って、見せ方を知っていて。
年季の入っているおしゃれってこういうことなんだなーと。
月並みでもやっぱり一朝一夕ではできない、生き方なんだなあと思った。

さて自分はどーかというと、
常にいつでも近所に犬の散歩に行けますよスタイル(笑)
それが仕事ならその方向で磨いていけば良いのだけど、
でもそうではないわけだから。
気を使っていないということだよね。
いろいろ反省だなあ。
先日来の睡眠不足がたたりまくって眠くて仕方ない!

徹夜となっても翌日はまだ乗り越えられる。
が、その後数日はダメージが残ってほとんど使い物にならないのだ~(TT)

ああ…徹夜できなくなるってこういうことなのね~と思うよ~。

若いウチならまだしも…もうこういう生活やめようよ、と思うよ~(笑)
自分が延ばし延ばしにしちゃうのも悪いんだけどね★

今朝は今月開催されるイヌコレ参加のため、プランタン銀座でのオリエンに。
その後ランチ。
お腹もすいていたがボリュームのあるドリアを食べたらたちまち眠くなってしまった。

帰りの電車でうつらうつら。
ぼーーーっと帰宅し、犬の散歩に行ってからソファで2時間近く犬とお昼ね~。
朝は起こさないくせに、夕ご飯の時間になって「クゥ…」と犬に起こされる。

ここ数日、ごはん作り以外の家事を放棄していて
とてもヒトサマに見せられるような家ではなかったのに、
私の留守中、boss兄が突然立ち寄ったそうだ!!

すさまじい部屋の中を見られちゃって、なんて嫁だと思われたことでしょう。
でもそんなの関係なーい!って思うほど脱力しまくってます。

今夜早く休めば明日から復活できると思う。
12時前に眠れるなんて極楽と思います!
「ああしあわせ!ああしあわせ!」と言いながら眠りにつきますよ~。
散歩中、若いおねえさんから

「あっ、ダックスちゃんだ!」

と言われた途端

「ウ~ッ」

って…。

吠えなくてヨカッタ…と思う一方、なんでウ~なのかな…(- -;

声をかけられるのも、見つめられるのも嫌い。

かつて、原因がわかったら改善できると思っていましたが…
ACの際に、そういうものではないと知り。
一言で言えない複雑な個性もあるようです。

でも吠えても仕方ないと思っているわけではないんです。
「伏せ」も4才過ぎてからできたもんね♪


先月のお料理教室にて。

デモンストレーション形式の教室なので、先生が玉ねぎを切っているのを見ていた。

…と、玉ねぎが目にしみて目が痛くなり、涙がボロボロ出てきた~(TT)

あれれ~?私だけ?

私以外の生徒さんは全く平気な様子。(先生も!)

う~~ん、これは…


そうなのそうなの…

家でも玉ねぎを切るとしみて痛くてボロボロになる。

以前はこんなことはなかったし。
切っている時だけではなく、玉ねぎを調理しているお鍋のフタを開けたり、
お皿に盛って食べる段階でも玉ねぎにヤラレテ泣いているのだ!!


これも華麗…加齢なのかしら…。


疲れ目と思いたい(笑)
ダナと一緒に銀行ATMへ行く。(ダナはバッグである)

ところが振込み口座をメモし忘れ、あっさり出直し。

家に帰ってメモる。
そうだ、買物に行く途中で振込んでしまおうと一人で買物へ。

今度は反対方向の銀行ATMは3店舗とも現金振込みが出来ず…。

今日までに振込まねば!!

重かったのでややへろり気味になり、ああ…また行くのか…とガックリ。

帰宅してまたダナと最初に行ったATMへ。

休み明け取り扱いの時間になってしまったけれど振込完了。

すごい…疲れた…。
今日はうん○が硬いダナです。

んっ…とがんばってポロポロっと。
おしり大丈夫===!?みたいなうん○(笑)

原因は大きな骨をかーなーり食べたせい。
ごはんには鶏軟骨をあげたり小さなあばら骨をあげたりしますが、
昨夜はかかえこむような馬のあばら骨を久しぶりにあげたのです。
まわりにちょびっとお肉がついている程度の骨。

骨は大事にしまいこんでちびちび齧っていたりするので、
まさかあんなに食べちゃうとは…。
今は小さくなったかけらには見向きもせず。
っていうか、その上で寝てるし。

散歩仲間のダックスくん、公園で魚の骨を発見!
ぱくっとくわえてしまい、飼い主さんが取り上げようとしたら脱走!!
公園を走り抜け、なんと公道を2ブロックくらい先まで逃げていったことがあります!
車にもはねられず、無事保護されて本当にヨカッタ…。

骨ホネは魅力。
犬の歯がかけちゃうこともあるそうだから、
ダナにもそのままの大きな骨はいつまであげられるかな。
かじるのは楽しそうだけれど。ね。歯は大事だからね。

私は仕事や考え事をしている時、奥歯を強く噛んでいることに気がつきます。
毎月歯医者さんへ行き、歯を診てもらうのと、こんな生活習慣で負担がかかってしまう両方の顎の筋肉を温め、血流をよくしてもらいます。

ほっておくと硬くなって口が開きにくくなる。
通い始めた時はすでにそうなっていたのにも関わらず、痛みとかの感覚が全くなかった。
だんだんほぐしてもらっているうちに、睡眠不足やストレスなど、負担がかかるとすぐにわかるようになりました。
ようやく体からのサインに気づけるようになったということ。

そこの歯医者さんは東洋医学的な考え方をされていて、歯や顎だけではなく全体から視ることが大事だとおっしゃいます。
胃が痛い、内科で薬をもらう、治らない…歯や顎に原因があったりするんです、と。
犬もそうですよね。歯が原因で病気になることがあるからケアが大事。

まさにホリスティックな歯医者さん!!
先日は「自然治癒力」について熱く語ってくれました。

「自然治癒力を高めるっていうけれど、何がどうなって高まっていくのかって、ほんとのところはよくわからないんですよ。」

免疫力を高めるーとかよく言います。私も使います。
でも、実際どこがどんなことになってそうなるのか…まだまだ解明されていないんだそう。

いつか、この先生に、歯と身体の関わりの講演をお願いしたいなあ…なんて思うのでした。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。