上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クォンタムは眠くなります。
やってる本人が途中で、がくっと寝てしまいそうになります。
クォンタムでなくても、ダナの背中に手を当てていたら眠くなるのです。

今夜は彼女も気持ちよかったようで、
時々身体の向きを変えて手を当てる場所を変えさせていた…ようだった?

30分くらいやっていたかな。
こんなリラックスする時間をもっと持ちたいねえー。
こんな時間(もうすぐ朝6時です)まで起きているようではねー(;;)。

風邪が流行っているそうですが、今のところ大丈夫。
でもさすがに夜明けは冷えます。肩と喉が…あぶない~。
みなさんもお気をつけください★
さて朝10時半からの打ち合わせまでに一眠りします!
起きられるかな…。起きないと!
スポンサーサイト
今日は前からやりたかったこと。。。。

お風呂で泳がせる!!

をやってみました。

お風呂の温度は30℃程度。
いきなり入れるのはどうかと思い、だんだん水位を上げていく。
こっちのほうが怖かったか?!

ライフジャケットとか持っていないので、お腹を両手で支えていたんですが、買っておけばよかったとすぐ思いましたよ!
持っているのが想像以上に大変だった!

水の中なので重いとかではなく、暴れて引っ掻かれるからです。
ダナ、川遊びはしているので大丈夫かな~と思っていたら、身体が浮く体験はなかったので、必死でばしゃばしゃやりはじめました。

細長い浴槽と言ってもダックスも細長いわけで…。
お風呂は狭いよね。
泳ぐというにはほど遠く、ばしゃばしゃもがいているというか、単に暴れているだけというか…。

でも浮いた状態でかなり後ろ足は激しく動かせるのね。
ちゃんとインストラクターの方に見てもらって、筋肉つけられるといいなあ。
リハビリセンターでは、水位や水温でも本当にその子に合ったオーダーメイドのプログラムで微妙に調整しているのだそうです。
名古屋…いいなあ。

ところでよくプールにで泳がせているお友達から、ダイエットにいいし、その後すごくよく寝るのよーと聞いていましたが、身体を乾かした後はごはんの時間になるにもかかわらず、寝てしまいました!

あっ、雨の日お散歩ができない時もいいかも~♪
なぜ気づかなかったんだろう。
いや、気づいても乾かす時間を考えればやりたくないか…。
(ロン毛は時間がかかるよぅ)
昨日はアラームをかけていた予定時間を4時間半オーバーして起きてしまいました。

「ああ…もう12時か…お昼か…」

何っ?!じゅうにじーーー?!

12時からのお料理教室、完全に遅刻です!!

ダナ、う~~~んと伸びをしながらおふとんから這い出してきました。

朝ごはんもらってないのに、よく寝てたわねー。
起こしても無駄って思って起こさなくなったか…。
起こしてほしかったよっ!!

急いで先生の留守電にメッセージを入れるも、
もうクラスが始まる直前だから気づかれないかもしれない…
ああ~ご迷惑をかけてしまった!!

泣きながらダナの朝ごはんを作り、シャワーを浴びて1時間40分遅れで到着。
残り20分なので、もうタッパーに試食分を入れて帰ろうと思っていたところ、試食はこれからということでなんとか駆け込みランチに…(汗)

最近全然朝が起きられないのですが、
前の夜、おいしいごちそうのご招待を受け帰宅が遅く、さらに帰宅後も興奮して騒いでからばたんと寝てしまったんですが…
気が抜けていたんだろうなああああ。

ダナも以前はきちっきちっとアラーム前に顔をペロペロなめて起こしてくれていました。
それが今では私が起きるまで一緒に寝ています~。
飼い主が怠惰だと似てきてしまうんですね…(TT)
携帯をしょっちゅう使っているのにもかかわらず、
しょっちゅう置き忘れる。

これを書いている、今!この時!も、
行方不明になっていて
どこに置いたか全く記憶にございません!

あ、鳴ってる~~~と思うも姿は見えず、
探しに行くまでに切れてしまって場所が特定できない。
見つかるまで何度もbossの携帯からかけることになり、
とても嫌がられる(笑)

こんな時…

ダナが…

携帯のありかを教えてくれたら…

と、いつも思ってしまうんだよなー。

先月の獣医学フォーラムで、聴導犬や盲動犬などのコーナーもあって、
わんちゃんたちも参加していた。
聴導犬のスタッフの方とお話をすることができて、
どんな音を教えてくれるのか、とか、どんな子が向いているのか、
など教えていただいた。
私はどんな音にも反応すして教えてくれるのだとなぜか思っていたんだけど、そうではないんだね(当然か)。
まだまだ知らないことばかり。

ダナを…なんとか携帯探し犬にできないものか…。
ダナが教えてくれたこととは?

改善法として、

股関節を温めること。
腰とお腹をサンドする感じでタッチして温めるのもいい、と。

ダナは股関節が緩いから歩く時に腰椎と首に負担がかかっているため、
首や腰がとってもこっているのだ。

実はその夜、私はダナの腰椎を手で温めておりまして。
友達が遠隔をしてくれる何時間も前のこと。

背中が冷たいねーと温めていて、
それからお尻~太ももに手を移した時、もっとひんやりとした感触に驚いた。

確かに弱い部分なのだけど、こんなに違うのか?
ダナの気って、下の方までまわってきていないのかな?!
(心臓に遠いから~?ダックス胴が長いし~)
気の巡りが良くないのかも。。。

って思っていたところに、この遠隔報告!
確かに冷えているよ。

…びっくりしちゃった。

Sちゃん、クォンタムって言うよりAC(アニマルコミュニケーション)じゃないの~?(^ ^)
ダナがSちゃんを通じて私に教えてくれたみたいで、
ダナにもお礼を言いました。

今、陰陽五行説を本で読んでいて、
その考えで見ると、彼女の今の身体のことと行動に、
いろいろなつながりがあるんじゃないかと…。
ふむふむ、あの行動はこういう理由でやっていることなのかもしれない。
…なんて、シロート考えですが、ひとまわり外から見られるっていうか、
別の視点に気づかせてもらえるなって思います。

例えばある部分を何度も噛んだりしているのは、
ある臓器を刺激しているのかもしれない。
それは冷えが原因で機能が低下しているからかも?
検査をして数値に異常はなくても、本人は何か感じてそうしているのかもしれないから。

ただ単に噛む行動を止めさせようとしても、
それちょっと違うかも、なーんてこともあるかもです…。

犬から教わることはたくさんあるね!!

とりあえず、お腹と腰、冷やさないようにしなきゃ。。。
腹巻きするか?!
「これからダナに遠隔したいんだけど、いいかな?」

と、お友達から携帯メールが入ったのが午前1時をまわった頃。
彼女も私もこの時間はまだ起きていて当たり前(笑)

「いいよー。お願いしまーす」

と、遠隔クォンタムを依頼。

寝ているダナには

「これからSちゃんのエネルギーが感じられると思うけど、
 受け入れてあげてね」

とそっと伝え、あとはSちゃんにおまかせ~♪

さて…しばらくして遠隔の終ったSちゃんからメールが入る。
それはびっくりすることだった!!

彼女はダナをお腹にだっこしてくれるイメージでやってくれたそうだ。
そしてダナに身体が負担を感じているところに自分の手を導いてほしいとお願いした。
すると腰椎と首にいったのだそう。

さらにその改善法もダナが教えてくれたそうだ!

その方法とは…?!


明日へ続く!

関心を持っているテーマ、どんなことから始めたらいいかな…と
思っていたところ、お友達から情報が!
早速調べて…ワクワク盛り上がっております!

好きなことだとワクワクしますね。
このワクワクすることがとっても大切なのだそう~♪

ふふふ…ボケ防止にも良いらしいですよ。

何か楽しい趣味を持ったほうがいい、と言いますが、
ただ趣味があっても、それがこなさなくてはならない状態になり、
楽しくなくなったりとか、人との会話もなく…というのは
ボケ防止にはならないらしいです。

そういえば父の晩年はファミコンの将棋ゲーム漬けでした。
ひとりもくもくとほとんど1日やっていたり。
「手を動かしているからボケないんだ」
と言っていましたが、実際軽い認知症になっていたので、
説得力なし!

私は自分の仕事も好きなことをやってこられたなあと思います。
好きなことだけでは成り立たない…と思うことも何度もあったけれど、
好きなことだから頑張れた、というのも事実。
好きなことは仕事にしないほうが良い、とも言いますが
それは人によってだったり、ケースバイケースですね。

ダナのワクワクは何かな?
食べ物かしら…。
これからもっと見つけていかないと~~!
土の遊歩道を歩きました。
まあまあ結構な距離。私は早歩きでダナは小走り。

スピードアップしてみよ~と軽く走り出すと、
自分の左足が上がらないんですよ!
足の付け根から、違和感を感じてしまう。

少し前、夜の散歩でいきなり走り出してみた時、
「あ?全然上がってないじゃん!」
と気づいて以来変わってないってことかー。

体が温まってないうちにいきなり動かしたからかも…。
歩くのは全く平気なのにね。

ぎゃ==!!こうしてだんだん体が動かしにくくなってくるのかしら~!
元陸上部で走ってましたから!って、何十年前だよ…。
気持ちはあの頃のように動けるつもりなんだけどね。
こんな日が来ようとはねえ。

ってしみじみしていてもどうなるものでもない。
ウェル・エイジング、努力しないままでいるってのとは違いますから。
カーブスとかやってみる?

今からでもダナと一緒にかる~く体を動かして楽しめることできないかな~
なんて思ってはいるんですけど。
なんちゃってアジ。
ジャンプとかは無理しないけれど、トンネルくぐりとか~、
迷路とか~(あるのか?)
池の上の一枚板を渡るとか~(ないない)

あっ、迷路とかおもしろそう。
出口にオイシイものを置いて、ダナの嗅覚で出口を探す!
う~ん、これはダナちゃん得意な気がするよ!
巷で使われているこの言葉、
つい先日誰が言っているのかってことがわかりました。。。

ま、それはいいとして★
我が家の犬は1日にどれくらいお水を飲むのだろう?
まさに「お水の量、どんだけ~?」が本日のテーマです♪

以前病院で、「たくさん飲むんですが…」と言うと
「どんだけ~?」と言われて…というのはウソですが
量を聞かれてもわかりませんでした。

その時、
「ペットボトルに入れてそこからあげると大体わかりますから」
って言われていました。

先日お友達からおいしいお水を分けてもらったのがペットボトル。
あっなるほど、確かに!
その日は約400ml。

ごはんや体温、心拍数、シッコや尿の状態はヒビの記録を心掛けています。
お水も追加しようと思います。
毎日つけていれば、平均がわかる。
うちの子の「いつも」がわかりますね。
多い日、少ない日もわかる。
多飲多尿は病気のサインかもしれないので
病院での診察の際に提出するのも良いかな。


お水と言えば、解毒にはまずよいお水を飲むことが大事だそう。
モデルさんたちのコメントで、キレイの秘けつは?という質問に
「たくさんお水を飲むようにしています」
ってありますねー!
解毒かあ。




bossがTVでサッカー観戦。

今日は私の用事におつきあいしてもらい、1日外出していたダナは
帰宅してからすっぽり羽布団に潜って寝ていたのです。

が、選手入場の音楽が流れ出すやいなや!

ごそごそっと這い出して、避難体制。
とことこっと隣の部屋へ逃げ出した!

サッカー嫌いなのです。
大騒ぎするbossが苦手なんだと思う?。

一応bossもダナに気遣って、大声あげたいところをこらえ
「く…っ!!!」「……っよしっ!!」
とか絞り出すように言ってるんですけどね。かなり力んでますから。

観戦中、ダナは落ち着かず、あちこち移動。
私にだっこを求めてきたり、ベランダへ出ようとしたり、
bossをじーーーっと見つめていたり。
最終的にはテレビから一番遠い洗面所へ逃げ込みました。

例えヘッドフォンで音声を聞いていたとしても…
突然尋常ではない声やアクションをするからね(笑)。

どんだけストレスかかってたんだろ??
こればっかりはいっしょの部屋にいるのもイヤな、ダナなのでした。

今、ダナはドーナツ状態になって寝ています。
寒いのかな…。
あまりにも丸くなっているので、どっちが頭なのかわからない~。

ほんと、寒くなってきました。
今日は半袖に皮ジャンという格好で出かけたのだけど、明日は…どうしよう。
トランクルームから早く長袖を持ってこないとです。

ダナの毛も伸びて、このままほっておくとふかふかゴージャスになっていきます。
お散歩していると
「あったかそうだね」
と、よく声をかけられるこし、だっこするとあったかいし、
本人も「冬でも寒くないからお洋服は要らないんだ!」そうです。

体重減らしたいので初めて冬でもカットしたいと思ってます。
エネルギーを燃やすんだ~~。
脂肪を燃やし尽くせ~!!

…ってわかってるのかどうか(笑)
テレビには全く関心ない犬ですが、
ビリー隊長のだけはじーっと見るんですよね。
動きが激しいからかな?

私はというと、キャンプイン翌日に筋肉痛。
早々にリタイアしました。
そして回復を待っている間に
「ターボ・ジャム」に心を奪われてしまったという経緯あり。
筋肉よりプロポーション(笑)

でも良い筋肉はガンなどの予防にもなるという話を耳にしたんですよね~。
私も腹筋鍛えたほうがいいとサベラからのアドバイス。
ダナにも足の筋肉はもっとつけたいところ!
我が家の愛犬も6歳になり、ヒト年齢で考えると40代に入るようです。
いつの間にか、私と同じ年代に!(汗)

例えば私が20代、30代だったら、自分がシニアになるのはまだまだ遠い先のこと。
この言葉にこんなに現実味はなかったでしょう(笑)
「いっしょに」という言葉も思い浮かばなかったかも~。

まだまだ若いんだから~♪と思っていても、歳をとるのは自然なプロセス。
自然なんだけど…
正直言って、「シニア」という言葉にはとーっても抵抗がありました★

今も、別にあえて使わなくても(カミングアウトしなくても!笑)…って
気持ちもあります。
でもね~やっぱり体の変化は(物忘れの激しさも?!)自分でわかるから、それに目をつむっているより、こうなったらこうしよっか!って思ったほうが楽しい…。

ダナにはシニアって言っていて、自分はそうじゃないわよー、だったら
ダナにも悪いもんね(^ ^)
なので、女同士、素敵に歳をとっていきたいねっ、ってことで!

それでも私より確実に早く歳をとってしまうダナには、
やはりできるだけ老化を遅らせてあげたいので
アンチ・エイジングのケアを考えてあげたい。

私はゆるゆるウェル・エイジングかな?
無理した若造りはかえってイタイタしい…
アンチ~もありだけれど、変化していく体や気持ちをゆるゆる受け容れつつ、
体のこともおしゃれにも仕事にも、ちょっとでも昨日と違う、新たな楽しみを見つけていきたいな。

素敵に歳を重ねていくのって、多分のほほーんとしているだけじゃ手に入れられないものなのかもね~。
何もしなくても何とかなっていた年代じゃないってことをまず自覚するってことよね(遅!)
ちゃんと手をかけ、気をかけてあげることができるかどうか、なのかもねえ~。


お互い、華の40代女同士!楽しくかわいく元気に歳をとっていきましょ!

『犬とマドレーヌ』→『いっしょにシニア』と変更いたしました。

これまでの記事を非表示としましたので、コメントくださった方、すみません!!
改めましてどうぞよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。